月曜日の東京の10Rは1000万クラスの芝2400mハンデ戦。

頭数は10頭と少頭数で、ジョッキーたちはどんな心理状態で臨むのだろうか。

しかも雨の中のハンデ戦。

人気のない馬にとっては妙味ある状況が作り出されているような感もある。

まずは、調教内容をしっかり把握した上で予想に繋げたいところ。

<10月13日(月)レジェンドトレーナーズカップの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 フィルハーマジック 10/9 CW 78.9 - 62.0 - 49.5 - 37.2 - 13.1 馬也
2枠 2番 フェデラルホール 10/9 南W 69.5 - 54.8 - 40.9 - 12.7 馬也
3枠 3番 タブレットピーシー 10/9 南W 69.8 - 54.7 - 40.2 - 13.3 馬也
4枠 4番 エイダイポイント 10/9 北C 68.9 - 52.8 - 39.0 - 12.5 強め
5枠 5番 アナンジュパス 10/9 南W 84.6 - 69.0 - 54.5 - 39.6 - 13.4 馬也
6枠 6番 エスペリア 10/9 栗坂 54.2 - 39.1 - 25.5 - 12.9 馬也
7枠 7番 ジェラルド 10/9 栗坂 52.9 - 38.5 - 25.2 - 12.9 仕掛
7枠 8番 オウケンブラック 10/9 南W 70.0 - 54.5 - 39.7 - 13.1 一杯
8枠 9番 ラングレー 10/9 栗坂 55.3 - 39.1 - 25.1 - 12.6 強め
8枠 10番 デルカイザー 10/8 美坂 64.0 - 46.0 - 29.2 - 14.6 馬也

【◎ピックアップ!】

(1枠1番:フィルハーマジック)
夏の札幌から2ヵ月間隔を開けての出走。
中間は坂路で調整されており、今週のみCWコースで調整されてきた。
時計は際立っていい訳ではないが、この馬なりに6F78秒台を出せており、
リフレッシュした状態でレースに迎えるのではないか。

【予想 東京10R レジェンドトレーナーズカップ】絶妙な平均ペースになれば、ジェラルドが台頭だ!

【予想 東京11R エルコンドルパサーM】ベリー鞍上でvery goodな結果になるか!?

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿