東京の準メインのレースは「テレビ静岡賞」。

1600万クラスのダート1400mの別定戦。

夏場各方面で使われていた面々が東京競馬場のレースに出走していくる。

時計の比較等、慎重にやっていかないとなかなか紐解けないレースに思う。

難解なレースであると想定されるが、まずは調教から状態のチェックをしておこう!


<10月12日(日)テレビ静岡賞の調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ケージーヨシツネ 10/9 栗坂 52.2 - 39.1 - 26.8 - 13.7 一杯
1枠 2番 テルミーホワイ 10/9 栗坂 52.2 - 38.5 - 25.4 - 13.0 馬也
2枠 3番 シンキングマシーン 10/9 美坂 56.4 - 40.8 - 26.1 - 12.8 馬也
2枠 4番 ダノンハラショー 10/9 CW 83.6 - 68.6 - 53.6 - 39.3 - 13.1 一杯
3枠 5番 インディーズゲーム 10/9 美坂 56.3 - 40.5 - 26.4 - 13.4 仕掛
3枠 6番 イチエイクリッパー 10/9 美坂 56.0 - 41.2 - 27.0 - 13.7 一杯
4枠 7番 エルカミーノレアル 10/9 栗坂 56.5 - 41.5 - 26.2 - 12.9 馬也
4枠 8番 タマブラックホール 10/9 美坂 54.5 - 39.7 - 25.8 - 12.8 一杯
5枠 9番 アルベルティ 10/9 南W 71.7 - 55.4 - 40.4 - 13.1 馬也
5枠 10番 ダノンレジェンド 10/9 栗坂 53.7 - 38.7 - 25.1 - 12.4 馬也
6枠 11番 キョウエイバサラ 10/9 栗坂 53.4 - 38.0 - 24.8 - 12.5 強め
6枠 12番 ツルオカハチマン 10/9 栗坂 54.1 - 38.8 - 24.5 - 12.0 仕掛
7枠 13番 アメージングタクト 10/9 栗坂 56.6 - 41.5 - 26.1 - 12.9 馬也
7枠 14番 ヘアーオブザドッグ 10/8 美坂 60.4 - 43.4 - 29.2 - 15.3 馬也
8枠 15番 ローレンルーナ 10/9 美P 65.0 - 50.3 - 37.0 - 12.2 一杯
8枠 16番 マックスガイ 10/9 南D 67.0 - 52.0 - 38.5 - 12.9 馬也

【◎ピックアップ!】

(5枠10番:ダノンレジェンド)
4ヵ月振りの前走を叩かれて、今週の坂路は馬なりで鋭い動きを見せた。
終い重点の追い切りながら、ラスト1F12.4秒の時計を計時。
前走でもある程度は仕上がっていただろうが、今回は少し上積みも見込めるはず。
このクラスでは力上位だけに、後は東京コースがプラスにでるかどうか。


(6枠11番:キョウエイバサラ)
前走、前々走と着順が悪いが、今週の調教はこの馬なりにしっかりと動けている。
併せ馬で遅れはしているが、坂路でラスト1F12.5秒と状態は良さそうな感じを受ける。
鋭い切れ味を繰り出す馬ではないため、展開の助けが必要であるが、状態面からは押さえておきたい1頭だ。

【調教展望】10月12日(日)京都10R 清滝特別

【調教展望】10月12日(日)京都11R オパールS

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿