毎日王冠の予想をしていきたいと思う。

芝1800mの別定戦。

マイルに向かうも良し、2000mに向かうも良しという距離だから、実力馬が集まりやすい。

今年も精鋭が15頭集ってのレースが繰り広げられる。

馬場が非常に良い状態で時計が出る芝の状態だけに、各馬実力を発揮できるような展開を希望したい。

だが、そんな理想の展開にならないのが競馬というもの。

深堀して見ていこう。。

------------
■ システマチック予想
------------


まずは展開を予想していこう。

メンバーを見渡すと「ん~」って感じを受けた。

ウインマーレライが行くのか、グランデッツァが行くのか、ミッキードリームが行くのか、想定がつかない。

個人的にはグランデッツァが絶妙な平均ペースで逃げてくれるのが理想的だけど、きっとそうはならないだろうと思う。

ペースはスローペースになると想定しておこう。


走破時計は1分46秒くらいになるんじゃないかなと想定。

加えて、ラスト3Fは33秒台の決着になると想定。

ただ、上りの勝負になると分が悪い馬も何頭か見受けられるから、残り1000mくらいからロングスパートがあるかも知れない。

そこをどう読むかが非常に難しい・・・(・。・;。


基本的には前に行けて、ラスト3Fを33秒台で上がれる馬を軸にして馬券を射止めたいと思っている。

ただ、一筋縄ではいかないから、全頭比較で軸馬を絞り出そうと思う。


そして上記の展開面に加えて、次の【決め手】【状態】【好調教】【実績】【馬齢】というファクターも加味して全頭適合させてみると、

・6枠11番:ロサギガンティア
・8枠15番:ワールドエース


の2頭がピックアップされる結果となった。

よってこの2頭を軸に以下の買い目で3連複勝負をしたいと思う。

(3連複フォーメーション)
11,15 - 1,2,3,11,15 - 1,2,3,5,8,10,12,13 (44通り)



個人的には、ロサギガンティアとワールドエースには前で競馬をして貰いたい。

ジョッキーもスローになることは想定しているだろうから、そこは神様に委ねるしかない。

どれだけ馬に実力があっても、前が止まらない流れに逆らうのは非常に難しいことだから。


グランデッツァは個人的に好きな馬だけど、今回は対象馬に挙がって来なかった。

この見解もどうなのか、レースの結果を楽しみにしたい。


ひとまず明日は、

がんばれ! ロサギガンティア! ワールドエース!

【調教展望】10月12日(日)京都11R オパールS

【調教展望】10月12日(日)東京11R 毎日王冠(G2)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿