日曜日の阪神の10Rの西宮ステークスは、

1600万クラスの芝1800m戦。

頭数が8頭と非常に寂しいレース。

ただ、展開等あまり気にせず予想できるレースでもあるし、

それぞれが力を発揮できる頭数だと言えるだろう。

状態の良さそうな馬から狙いたいレース。

<9月14日(日)西宮Sの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ジャイアントリープ 9/10 栗坂 54.7 - 39.8 - 26.0 - 13.0 馬也
2枠 2番 デウスウルト 9/10 栗坂 53.1 - 38.1 - 24.5 - 12.3 一杯
3枠 3番 アクションスター 9/10 栗坂 52.0 - 38.4 - 25.8 - 13.4 一杯
4枠 4番 バッドボーイ 9/10 CW 83.7 - 67.4 - 52.2 - 38.0 - 12.1 強め
5枠 5番 レッドアリオン 9/10 栗坂 54.9 - 39.2 - 25.9 - 13.0 強め
6枠 6番 メイショウインロウ 9/10 CW 72.0 - 55.4 - 40.3 - 12.6 馬也
7枠 7番 レックスパレード 9/10 栗坂 54.0 - 39.2 - 25.8 - 13.1 強め
8枠 8番 ダローネガ 9/10 栗坂 54.6 - 39.0 - 25.3 - 12.7 一杯

【◎ピックアップ!】

該当馬はなし。

特段調整に不満のある馬はいないし、特段GOODな調整や時計を出されてる馬も見当たらない。

調子が良い、悪いということに関係はない。

調教面から推したい馬がいないというだけのこと。

【調教展望】9月14日(日)新潟10R 上越S

【調教展望】9月14日(日)新潟11R 京成杯(G3)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿