日曜日の新潟のメインレースは「京成杯オータムハンデ(G3)」。

2014年は中山競馬場が改修工事のため、新潟競馬場で行われる。

毎年中山ではスゴイ速い時計の決着となっていたが、今年は使い込まれた新潟。

前日の大雨の影響もあり、多少水分を含んだ状態でのレースとなるだろう。

そんな影響もあり、状態の悪い馬では上位に来ることも難しいとよむ。

きっちりと調教内容を把握して、予想をしたいところ。

<9月14日(日)京成杯の調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 エキストラエンド 9/10 CW 70.4 - 54.1 - 39.3 - 12.4 馬也
1枠 2番 キングズオブザサン 9/10 DP - - 53.2 - 37.3 - 11.0 一杯
2枠 3番 クラレント 9/10 栗坂 55.1 - 39.5 - 26.0 - 13.0 強め
2枠 4番 サトノギャラント 9/10 美坂 54.1 - 39.3 - 25.7 - 13.2 馬也
3枠 5番 サダムパテック 9/10 栗坂 53.5 - 38.4 - 24.9 - 12.6 一杯
3枠 6番 ブレイズアトレイル 9/10 CW 67.4 - 52.5 - 38.5 - 12.4 一杯
4枠 7番 ミトラ 9/10 美坂 55.3 - 39.2 - 24.8 - 12.6 一杯
4枠 8番 アーデント 9/10 南W 68.5 - 52.2 - 38.4 - 13.0 馬也
5枠 9番 タガノブルグ 9/10 栗坂 52.7 - 39.1 - 26.2 - 13.5 一杯
5枠 10番 シャイニープリンス 9/10 南W 82.0 - 65.5 - 51.2 - 37.3 - 12.3 強め
6枠 11番 ショウナンアチーヴ 9/10 南W 69.1 - 53.7 - 39.3 - 12.3 馬也
6枠 12番 エクセラントカーヴ 9/10 南W 68.9 - 53.3 - 39.7 - 13.0 馬也
7枠 13番 ゴールデンナンバー 9/10 南W 68.9 - 52.9 - 38.7 - 12.7 馬也
7枠 14番 ネオウィズダム 9/10 栗坂 50.3 - 37.6 - 25.5 - 13.0 一杯
8枠 15番 ウイングドウィール 9/10 南W 71.7 - 55.8 - 41.1 - 13.1 馬也
8枠 16番 ミッキードリーム 9/10 栗坂 54.3 - 39.6 - 25.5 - 12.7 一杯

【◎ピックアップ!】

(2枠4番:サトノギャラント)
藤沢流は、昔はあまり速い時計を出さかったんだけど、
近年、結構速い時計を出して馬に負荷を掛けるようになっているのが目につく。
この馬も先週の日曜日に坂路で52秒台を出して、さらに今週水曜日の追い切りでは
坂路で54秒台を出してきている。
ただ、全て馬なり調教であり、馬のペースに合わせて時計を出されている点で、
サトノギャラントの好調さが窺える。


(3枠5番:サダムパテック)
前走の中京記念では馬場が悪い中、外から強烈な差し足で勝利をもぎ取った。
G1馬の貫録を見せ付けた1戦だったように思う。
今回はトップハンデがどう響くかが心配だが、調整の方は順調と言っていいだろう。
3週連続坂路できっちり追い切られており、今週も53秒台、ラスト1F12.6秒と申し分なし。
実績面でどこまでカバーできるか。

【調教展望】9月14日(日)阪神10R 西宮S

【調教展望】9月14日(日)阪神11R セントウルS(G2)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿