札幌のメインレースはオープンクラスの芝2600mハンデ戦。

長距離戦ということで、馬の状態面と騎手の駆け引きが大きなファクターとなってくるはず。

実力拮抗なメンバー構成だけに、日曜日のメインレースはどの競馬場も難解なレースとなりそうだ。

しっかり状態面の良い馬を見出して予想を進めたいところ。


<9月7日(日)丹頂Sの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ミッキーパンプキン 9/3 札ダ 70.6 - 55.8 - 40.6 - 12.7 一杯
2枠 2番 シャドウパーティー 9/4 札ダ 69.0 - 53.0 - 38.8 - 12.9 馬也
3枠 3番 サイモントルナーレ 9/3 札ダ 82.8 - 68.0 - 53.5 - 39.7 - 12.7 馬也
3枠 4番 スズカデヴィアス 9/3 札芝 - - - - 40.4 - 12.0 一杯
4枠 5番 マイネルジェイド 9/3 札ダ 68.5 - 53.5 - 39.4 - 13.0 強め
4枠 6番 モビール 9/3 札ダ 69.9 - 54.7 - 40.4 - 13.3 馬也
5枠 7番 フミノヤマビコ 9/3 札ダ 85.3 - 69.2 - 54.0 - 40.2 - 12.8 一杯
5枠 8番 マイネルサンオペラ 9/3 札ダ 69.4 - 54.5 - 39.8 - 12.5 強め
6枠 9番 タマモベストプレイ 9/3 札ダ 66.8 - 51.7 - 37.9 - 12.3 馬也
6枠 10番 サトノシュレン 9/4 札ダ 85.9 - 69.7 - 53.8 - 39.7 - 12.4 馬也
7枠 11番 アドマイヤバラード 9/3 札ダ 67.5 - 53.5 - 39.9 - 12.6 馬也
7枠 12番 サクラボールド 9/3 札ダ 72.0 - 56.0 - 41.5 - 12.8 馬也
8枠 13番 フラアンジェリコ 9/3 札ダ 83.9 - 68.0 - 53.3 - 39.7 - 12.8 馬也
8枠 14番 サイレントメロディ 9/3 札ダ 69.5 - 53.3 - 38.3 - 12.5 強め

【◎ピックアップ!】

(6枠9番:タマモベストプレイ)
札幌記念は6着と健闘。
ずっと重賞を使われており、このメンバーは比較的楽に走れるのではないか。
調教の動きは札幌ダートコースで5F66秒台、ラスト1Fを12秒台を馬なりでまとめており、申し分ない動き。
適性距離がどこら辺なのか、まだ見えてこない感じがするのが少し不安な点。

【予想 札幌11R 丹頂S】1番人気も仕方なし! 経験というアドバンテージがここではものを言う。

【調教展望】9月7日(日)小倉11R 小倉2歳S(G3)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿