土曜日の新潟のメインレースは「長岡S」

1600万クラスの芝1600m定量戦に17頭が参戦。

頭数が多くて、かつ力関係が拮抗したメンバー構成だけに非常に難解なレースに感じる。

しかし、今年の新潟競馬は開催期間が長いため、きっちりと馬場の状態含めて予想をしていかないといけない。

難しいレース程、初心を忘れずチャレンジしていきたいよね。

調教内容も慎重に見ていこう。

<9月6日(土)長岡Sの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 エンドレスノット 9/3 美坂 55.5 - 41.0 - 27.1 - 13.8 馬也
1枠 2番 アールデュラン 9/3 南芝 - - 52.8 - 37.8 - 12.6 馬也
2枠 3番 アトム 9/3 栗坂 53.0 - 38.6 - 25.2 - 12.1 一杯
2枠 4番 プリンセスジャック 9/3 CW 83.0 - 67.5 - 52.7 - 38.2 - 12.8 一杯
3枠 5番 ベステゲシェンク 9/3 南W 69.3 - 52.5 - 38.9 - 13.2 馬也
3枠 6番 スイートサルサ 9/3 南W - - 55.4 - 40.7 - 12.7 馬也
4枠 7番 サトノヒーロー 9/3 美坂 57.9 - 41.2 - 26.1 - 13.3 馬也
4枠 8番 カオスモス 9/3 栗坂 50.9 - 36.4 - 24.2 - 12.6 仕掛
5枠 9番 アスターピース 9/3 CW 80.8 - 65.8 - 52.0 - 39.1 - 13.0 一杯
5枠 10番 ダノンジェラート 9/3 南W 67.3 - 52.7 - 38.9 - 12.5 馬也
6枠 11番 アラフネ 9/3 南W 69.9 - 54.5 - 39.8 - 13.2 一杯
6枠 12番 マイネルメリエンダ 9/3 美坂 56.5 - 40.1 - 26.0 - 13.0 馬也
7枠 13番 モンストール 9/3 美P 69.0 - 52.8 - 38.5 - 12.1 馬也
7枠 14番 アイムヒアー 連闘の為中間軽め
8枠 15番 プランスデトワール 9/3 美坂 59.0 - 42.7 - 27.5 - 14.3 馬也
8枠 16番 ダンスアミーガ 9/3 栗坂 53.9 - 38.3 - 24.8 - 12.4 一杯
8枠 17番 オメガホームラン 9/3 南W 70.3 - 54.1 - 39.3 - 13.2 馬也

【◎ピックアップ!】

(2枠3番:アトム)
前走は2000mという距離が敗因か、それとも少し時計の掛かる馬場が敗因だろうか。
NHKマイルCでは、休養明けでミッキーアイルから0.4秒差と差のない競馬をしているだけに、マイルに適性があるとも思える。
中間はコースと坂路で乗り込まれ、ここ2週は坂路で好時計。
今週はラスト1F12.1秒と鋭い動きを見せており、順当に上積みを見込みたい。


(4枠8番:カオスモス)
前走でも仕上がっていた感はあるけど、引き続き状態は良さそうな感じ。
調教はいつも動いているが、今週の調教も違わず好調教。
坂路で全体50.9秒と好時計。ラスト1Fも12秒台でまとめており、
後は、力で押し切れるかだろう。
スローペースの上がり勝負はあまり得意ではない印象がある。


(8枠16番:ダンスアミーガ)
前走を快勝して、叩き3走目となる今回は更なる勢いを感じる。
昇級戦であるが調教では坂路コースで鋭い動きを披露しており、
なんなく突破する可能性もあるだろう。
2週連続坂路コースで終い重点の追い切りをされており、キッチリとラスト1Fを12秒前半でまとめている。
メンバーは一気に強化されるが、まだ成長途上の段階だけに上積みの余地は大きいとみる。

【予想 新潟11R 長岡S】まだまだ忘れちゃ困りますよ! ここに素質馬がいることを。

【調教展望】9月6日(土)札幌11R 札幌2歳S(G3)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿