日曜日の段階では札幌地方はまだ台風の影響はなさそうだね。

やはり競馬の醍醐味は良馬場での力勝負。

各々の馬たちが不利なく力を出し切ってくれたらそれだけで見る甲斐がある。


日曜日の札幌のメインレースは札幌日経OP。

オープンクラスの芝2600mという長距離戦。

頭数も12頭という手頃なレースだけに、キッチリと射止めたいレースだ。

状態面はしっかりと押さえておこう!


<8月10日(日)札幌日経OPの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 サトノシュレン 8/6 札ダ 81.2 - 64.7 - 49.8 - 37.0 - 12.6 強め
2枠 2番 バンデ 8/6 函W 67.0 - 52.0 - 38.2 - 12.6 一杯
3枠 3番 サイモントルナーレ 8/6 函ダ 84.2 - 68.3 - 53.6 - 39.3 - 12.6 仕掛
4枠 4番 クリールカイザー 8/6 函W 70.7 - 55.5 - 40.1 - 13.1 馬也
5枠 5番 メイショウジンム 8/6 札ダ 71.8 - 56.1 - 41.9 - 12.8 馬也
5枠 6番 サイレントメロディ 8/6 函W 69.1 - 53.9 - 38.7 - 12.9 強め
6枠 7番 ラブラドライト 8/6 札ダ 67.0 - 52.2 - 38.2 - 12.4 一杯
6枠 8番 スーサングレート 8/6 函W 68.4 - 53.7 - 40.0 - 13.4 一杯
7枠 9番 シンボリエンパイア 8/7 札芝 69.9 - 54.8 - 39.7 - 12.0 馬也
7枠 10番 モビール 8/6 札ダ 70.5 - 54.9 - 39.7 - 12.2 馬也
8枠 11番 エーシンミラージュ 8/6 札ダ 66.5 - 53.0 - 39.4 - 12.8 一杯
8枠 12番 アドマイヤバラード 8/6 函W 68.3 - 53.8 - 39.7 - 13.0 一杯

【◎ピックアップ!】

(6枠7番:ラブラドライト)
休養明けの前走をいきなり勝って、状態面はさらに上向きか。
今週の調教は札ダコースで終い重点。
ラスト1Fは12秒台と力強い伸びを見せた。
1000万クラスを勝ち上がっての参戦だけに、後はオープンクラスでの力関係がどうか。
状態面からは推したい1頭。

【調教展望】8月16日(土)新潟11R 新潟日報賞

【予想:新潟11R レパードS(G3)の3連複勝負】先行有利な展開を味方に粘り込む!

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿