27日(日)で中京は最終となる。

そのメインレースは「第62回 トヨタ賞中京記念(G3)」。

芝マイルのハンデ戦。

16頭と実力拮抗のメンバーが揃っただけに、

状態把握は予想の上で欠かせない作業。

しっかり調教内容から気になる馬を押さえておきたいところだ。

<7月27日(日)中京記念の調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 クラレント 7/23 栗坂 51.7 - 37.8 - 25.0 - 12.7 強め
1枠 2番 ゲシュタルト 7/24 CW - - 51.5 - 37.2 - 11.7 一杯
2枠 3番 ティアップゴールド 7/23 栗坂 54.7 - 38.5 - 24.2 - 12.6 馬也
2枠 4番 クッカーニャ 7/23 栗坂 51.9 - 37.2 - 24.7 - 12.0 一杯
3枠 5番 フラガラッハ 7/23 栗坂 53.8 - 38.4 - 24.3 - 12.1 強め
3枠 6番 テイエムオオタカ 7/23 南W 67.5 - 51.9 - 37.4 - 12.1 強め
4枠 7番 ブレイズアトレイル 7/23 CW 82.0 - 66.0 - 51.2 - 37.7 - 12.3 一杯
4枠 8番 マジェスティハーツ 7/23 CW 82.3 - 66.2 - 51.6 - 37.9 - 12.3 馬也
5枠 9番 クロフネサプライズ 7/23 CW 81.1 - 65.4 - 51.4 - 38.8 - 13.2 一杯
5枠 10番 ダイワマッジョーレ 7/23 栗坂 52.1 - 37.6 - 24.5 - 12.2 一杯
6枠 11番 マイネルディアベル 7/23 美坂 54.6 - 40.7 - 27.2 - 13.8 一杯
6枠 12番 オリービン 7/23 栗坂 53.0 - 38.8 - 25.4 - 12.5 馬也
7枠 13番 サトノギャラント 7/23 美坂 55.7 - 39.6 - 25.6 - 12.6 仕掛
7枠 14番 ミッキードリーム 7/23 栗坂 51.3 - 38.4 - 25.6 - 13.2 一杯
8枠 15番 サダムパテック 7/23 栗坂 52.8 - 37.9 - 24.7 - 12.3 一杯
8枠 16番 ダノンヨーヨー 7/23 栗坂 53.0 - 38.7 - 24.7 - 12.0 一杯

【◎ピックアップ!】

(2枠4番:クッカーニャ)
今週の調教は坂路で51.9秒、ラスト1Fは12.0と鋭い動き。
前走の敗退は馬場によるものも影響があっただろうと思われる。
調教の動きから状態は高いところを維持していると推測でき、
展開が向いた時は、怖い1頭に成り得るだろう。


(3枠5番:フラガラッハ)
馬がこのレースを覚えているのだろうか。
この時季になると調子が上がってくるようだ。
今週は坂路で終い重点の追い切り。
それに応えラスト1Fを12.1秒と文句なしの動き。
同一レース3連覇を掛けて、状態は絶好調だろう。


(3枠6番:テイエムオオタカ)
前走のパラダイスSでは先行して惜しいところまで粘っている。
復調の兆しが見える内容で、引き続き調教内容も良い。
今週は南Wコースで5F66秒台、ラスト1Fを12秒1とキレのある動き。
展開が向けば、押さえておきたい1頭だ。

【予想:中京11R 中京記念(G3)の3連複勝負!】マイルで新たな1面を!

【予想:札幌11R エルムS(G3)の3連複勝負!】ここで復活、レジェンドはこの馬が作る!

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿