日曜日の札幌のメインレースはエルムS(G3)。

ダート戦だけに天気に左右される面が大きいだろう。

天気予報は雨予報だけに脚抜きの良い馬場になるんだろうか。

出走メンバーのレベルが高い時に速い時計が出ているレースでもあるし、

今回は速い時計決着になるのだろうな。

1つずつ紐解いて、きっちり馬券を射止めたい。。

------------
 ■ 前提条件の確認
------------


・4枠4番:アンコイルド(初ダート)
・4枠5番:グレープブランデー(ブリンカー)
・6枠9番:アスカクリチャン(初ダート)
・7枠11番:クリールパッション(ブリンカー)

このレースは2頭が初ダート。

アンコイルド、アスカクリチャンは初ダートにプラスして連闘という強気なローテーション。

この点もしっかり考慮に入れないと痛い目に合いそうな感じ。

ブリンカー着用して出走のグレープブランデー、クリールパッションは何走も前から着用して出走しているだけに、

今回特別な上積み等は特にないだろう。


-------------
 ■ システマチック予想
-------------


次は展開を見ていこう。

逃げそうなのは5枠7番エーシンモアオバーだろうか。

ただ、番手で1枠1番フリートストリート、7枠10番クリノスターオーがつけるだろうか。

天気が雨予報だけに、脚抜きが良い馬場が想定される。

時計が速くなりそうなレースだけに、前に行く力のある馬は要チェック。

走破時計は1分42秒前後になると想定する。


だけど、ほとんどの馬がそれなりに好時計で走行経験がある馬ばかり。

よって、後は純粋にファクターで絞っていこう。


まずは、【実績】、【リフレッシュ効果】or【叩き2走目】のファクターでまずは振るいを掛けよう。

となると、

 ・4枠5番:グレープブランデー
 ・5枠7番:エーシンモアオバー
 ・6枠8番:ローマンレジェンド
 ・8枠12番:インカンテーション
 ・8枠13番:ジェベルムーサ

の5頭あたりが優位かなって思う。

後は、総合的な見方になるけど

【コース相性】【騎手】【近走安定感】【過去同レース好走馬】

というファクター面でプラス材料が多い、

 ・6枠8番:ローマンレジェンド

がピックアップされる。

よってこの馬を軸にして、馬券を買っていこうと思う。


馬券は3連複で以下の買い目で購入

(3連複フォーメーション)
8 - 5,7,12,13 - 1,2,3,4,5,7,9,10,12,13 (30通り)



今年の前半戦を振り返って見ても、

テーマは

 『復活』

ということが言えると思う。

ゴールドシップやワールドエース、グランデッツァやグランプリボス、ヴィルシーナなど、

今年は多くの馬が軒並み復活を遂げている。


そんなテーマに沿うと、ローマンレジェンドもここで復活の狼煙をあげたいところ。

鞍上の岩田も2週連続調教に乗る気合いの入れようだ。

素直に信じてみたい。

頑張れ! 岩田&レジェンド!

【調教展望】7月27日(日)中京11R 中京記念(G3)

【調教展望】7月27日(日)札幌11R エルムS(G3)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿