ここまで見当違いな予想をした、ってのは久々かも知れない。

まったく当たらなかった。

そのレースは29日(日)の函館11Rの大沼ステークス

オープンクラスのダート1700mのレース。

その日の阪神や東京は調子が良かったから尚更このレースの外れ具合が気になった。


だから、必ず振り返って復習をしようと思っていた。

早速振り返って見よう。


---------
■ レース結果
---------


1着 8枠12番:ロイヤルクレスト(7番人気) 1分44秒0
2着 7枠11番:タイセイスティング(9番人気) 2 1/2
3着 2枠2番:イッシンドウタイ(11番人気) 2

 結果詳細はここをクリック
(netkeiba.comのサイトが開きます)

********** ↓ レース後のコメント ↓ **********

<1着:ロイヤルクエスト(古川J)>
「函館だとこういうレースができるね。
思っていたよりペースも落ち着いたけど、スムーズに好位につけられたし、
向正面までは辛抱してあとは馬の良く気に任せて上がっていった。
最後までバテずに走ってくれたし、強かったね。」

<2着:タイセイスティング(田中勝J)>
「理想の形だったんだけどね。
前を見ながら、いつでも交せるぐらいだったんだけど・・・
相手が思っていたよりも粘ったね。」

<3着:イッシンドウタイ(丸山J)>
「返し馬で気合をつけた。
その分もあってか、いいポジションも取れたし、
よく頑張ってくれました。」

***********************************************

ラップタイム:
7.0 - 18.3 - 30.3 - 42.9 - 55.1 - 67.0 - 79.4 - 91.4 - 104.0


1~3着に入ったジョッキーたちのコメントとラップタイムを見ても、

ペースは平均ペースといった感じ。

というよりも少し遅めのペースだった。

道中は2~4番手につけた3頭が上位に来ているし、勝ち時計の1分44秒0も

速い時計ではない。


それなのに・・・

逃げたフリートストリートはバテて4コーナー入る手前でもう手応えがなかったね。

そんなフリートストリートを軸馬にして馬券を購入していた。

ん~、何がいけなかったんだろう?

追及してみよう。



----------------
■ 1~3着に来た馬を買う理由
----------------


このレースを予想するにあたり、まず、実績面を重視してしまった。

そうなると、

 ・フリートストリート
 ・ケイアイレオーネ
 ・クリソライト

が優位になる。

だから、この中で展開が向きそうなフリートストリートを軸に選んでしまった。

結果的にはこの予想の仕方が実に浅はかだったってこと。



いつもは、最初に展開予想をして、走破時計の目処を立ててから

ファクターを適応させていくんだけど、このレースに限っては走破時計の予想が抜けていた・・・

ちゃんと振り返ることにより、こうやって自分のボロを見つけられるから

復習するに越したことはない。



選び方の順としては、

逃げそうなのはヒルノマドリードかフリートストリートあたりかと想定できたため、


 ①このレースはペースが遅めになりそうだということ


そして、


 ②先行出来て且つ、上がり勝負ができる馬


の上記2つの条件をまずは満たす馬を軸にすべきだったと思う。


となると、
 
 ・グランプリブラッド
 ・クリソライト
 ・タイセイスティング
 ・ロイヤルクレスト

あたりがピックアップできた。

この4頭までこれば後は有利なファクターの

【リフレッシュ効果】

ってファクターが非常に有効になる。

このリフレッシュ効果があてはまるのは、上記で

 ・タイセイスティング

になる。



タイセイスティングを軸に、3連複を購入していれば・・・。

上記の残り3頭は3連複の相手筆頭候補。

そして、残りを全通り買えば、12万馬券は取れていた。

ちなみに買い方はこんな感じ

(3連複フォーメーション)
11 - 2,9,12 - 総流し(24通り)


24通りで12万馬券が取れれば御の字だよね。


復習する作業は辛いのだけれど、

こうやって少しずつ自分のダメだったところが見えてこれば、

きっとそれは次につながると思う。


次は、こういった穴馬券のレースをキチッと仕留めていきたい。

今週からはローカルに場所を移しての開催。

夏競馬もしっかり予想して楽しんでいきたいところだね(^^)。

【お宝】次走のお宝馬を要チェック!(2014年6月28日(土)・29日(日)振り返り)

【予想】内からスイスイ、直線グングンと!『阪神10R サイレンススズカカップの3連複勝負【自信度◎】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿