阪神のメインレースは1600万条件の

ダート1200m戦。

快速レースに定量の16頭が出走予定。

降格組や同クラスでいい成績を挙げている馬がやはり人気するだろうが、

状態が良さそうな馬から狙ってみるのがやはり筋道だろう。


<6月28日(土)三宮Sの調教展望>

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ドリームコンサート 6/25 栗坂 54.6 - 39.0 - 25.0 - 12.6 一杯
1枠 2番 テイエムキュウコー 連闘の為中間軽め
2枠 3番 タイセイマスタング 6/25 栗坂 54.8 - 39.1 - 24.8 - 12.3 馬也
2枠 4番 オースミイージー 6/25 栗坂 52.5 - 38.3 - 25.4 - 12.8 一杯
3枠 5番 メイショウゾンビ 6/25 栗坂 53.9 - 39.5 - 25.9 - 13.0 仕掛
3枠 6番 エアカーネリアン 6/25 栗坂 52.6 - 37.8 - 25.1 - 12.8 馬也
4枠 7番 カフェシュプリーム 6/25 栗坂 51.5 - 37.8 - 24.2 - 11.6 一杯
4枠 8番 ナリタシーズン 6/25 栗坂 56.0 - 40.5 - 26.1 - 12.5 強め
5枠 9番 ミッキーホワイト 6/25 栗坂 53.8 - 39.3 - 25.5 - 13.1 一杯
5枠 10番 ゴーイングパワー 6/25 CW 91.0 - 74.0 - 58.5 - 43.5 - 13.3 馬也
6枠 11番 エクセルシオール 6/25 南W - - - - 40.0 - 11.8 一杯
6枠 12番 エーシンクルゼ 6/25 栗坂 54.6 - 39.1 - 25.4 - 12.6 馬也
7枠 13番 リッカアリュール 6/25 栗坂 51.3 - 38.0 - 25.4 - 12.9 一杯
7枠 14番 サマリーズ 6/25 DP 80.2 - 64.3 - 49.3 - 35.6 - 11.0 一杯
8枠 15番 アルベルティ 6/25 南W 69.5 - 54.1 - 40.1 - 13.6 馬也
8枠 16番 キョウエイバサラ 6/25 栗坂 52.7 - 38.1 - 24.6 - 12.2 馬也

【◎ピックアップ!】

(2枠3番:タイセイマスタング)
叩き2走目となる今回は、中間の動きから上積みが期待できる。
先週は坂路で51秒台で強めに追い切られ、今週は終い重点の追い切り。
ラスト1Fは馬なりながら、12.3秒と文句なし。
前走よりはもっとやれていいだろう。


(3枠6番:エアカーネリアン)
前走は大敗しているが、中間の調教の動きからは
状態には問題はなさそうだ。
中間は坂路でこの馬なりのペースでの追い切り。
先週、今週と坂路でラスト1Fを12秒台と馬なりで動けており、
調教の内容が実践で活かせるようであれば、一変もあるだろう。


(4枠7番:カフェシュプリーム)
前走を1叩きして、完全に動きが一変している。
中間の坂路での動きは何も言うことがない。
京都コースの方が得意かも知れないけど、今の状態であれば、
阪神コースも難なくこなせるだろう。
力を出し切れれば、上位争い必至だろう。


(8枠16番:キョウエイバサラ)
使い詰めだが、体調はすこぶる元気といった感じ。
今週は坂路で全体52秒台、ラスト1Fを12.2秒と鋭い動き。
展開が向いた時は上位争いをする力はあるから、
流れが向いてくれたときはこの馬の動向に注意したい。

【調教展望】6月28日(土)函館11R STV杯

【調教展望】6月28日(土)東京11R 夏至S

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿