日曜日の東京12Rは1000万クラスのダート1600m戦。

定量戦に16頭が出走。

実力拮抗のメンバー構成だけに、不良馬場を物ともせずに駆け抜けられる馬を選び出したいところだ。


<6月8日(日)三浦特別の調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 メモリーパーミット 6/4 CW 83.0 - 67.4 - 53.2 - 39.3 - 12.7 一杯
1枠 2番 スターノエル 6/5 南W - - 54.3 - 39.8 - 12.6 一杯
2枠 3番 フィアレス 6/4 美坂 53.9 - 39.6 - 25.8 - 13.0 一杯
2枠 4番 リバティーアゲイン 6/4 南W - - 54.7 - 39.7 - 12.9 強め
3枠 5番 ファンシーミューズ 6/4 南W - - 52.5 - 38.7 - 12.9 一杯
3枠 6番 レッドアルヴィス 6/4 CW 84.0 - 67.7 - 53.5 - 39.2 - 12.7 馬也
4枠 7番 エーペックス 6/4 美坂 54.0 - 39.5 - 25.9 - 13.4 強め
4枠 8番 トロワボヌール 6/4 南W 70.5 - 54.8 - 40.6 - 13.6 馬也
5枠 9番 キタサンミカヅキ 6/4 南W 65.6 - 50.4 - 36.7 - 12.5 一杯
5枠 10番 ジャッカスバーク 6/5 南W 67.3 - 51.6 - 38.4 - 13.4 馬也
6枠 11番 ワイルドドラゴン 6/4 南D 69.2 - 54.3 - 40.7 - 13.0 馬也
6枠 12番 サトノアルバトロス 6/4 南W 68.5 - 52.8 - 38.2 - 12.6 馬也
7枠 13番 ガムラン 6/4 美坂 52.5 - 38.3 - 25.1 - 12.5 馬也
7枠 14番 シグナルプロシード 6/4 栗坂 54.3 - 38.9 - 25.5 - 12.8 仕掛
8枠 15番 メイショウゲンブ 6/4 栗坂 55.6 - 39.7 - 25.4 - 12.5 馬也
8枠 16番 トミケンユークアイ 中間軽め

【◎ピックアップ!】

(3枠5番:ファンシーミューズ)
2ヵ月間隔を開けての出走。
特別時計が速いということも、みっちり量をこなしている訳でもないが、
この馬のペースで3週連続で南Wコースで追い切りできたことに
好感が持てる。
3歳牝馬で不良馬場で多頭数と条件は厳しいが、状態面は上向いているだろう。


(5枠9番:キタサンミカヅキ)
現在2連勝中と状態は絶好調といったところか。
今週も南Wコースで好時計。
気性難のところがあるらしいが、その部分さえ乗り越えれば、
ここでも上位争い必至だろう。


(6枠12番:サトノアルバトロス)
キャリアは3戦とまだまだだが、ダートの連対率は100%。
体調は引き続き維持できていると、今週の調教の動きからは窺える。
今週は南Wコースで馬なり併せ馬。
ラスト1Fは12.6秒としっかり動けている。
クラスは上がって条件は厳しくなっていくが、期待感も大きい。


(7枠13番:ガムラン)
叩き2走目となる今回は状態が上向いていると窺える。
中間の調教は坂路で好時計を連発。
今週は52.5秒、ラスト1F12.5秒と文句なし。
上積み効果に期待したいところ。

【予想】ウィリアムズに導かれ、この馬が流れ込む! 『東京12R 三浦特別の3連複勝負【自信度○】』

【予想】叩き2走目でブレイクしろ!『阪神10R 加古川特別の3連複勝負【自信度◎】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿