日曜日の阪神10Rは1000万クラスのダート戦。

1800mの定量戦に11頭が参戦。

頭数が少ないだけに、各々力を出し切れることだろう。

体調の良い馬を見つけ出して、馬券に繋がるようにしていきたいところ。


<6月8日(日)加古川特別の調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 キングブレイク 6/4 DP 78.5 - 62.7 - 49.0 - 36.3 - 12.2 一杯
2枠 2番 タガノプリンス 6/4 栗坂 53.6 - 39.3 - 25.9 - 12.9 一杯
3枠 3番 アグネスダリム 6/5 CW - - 52.5 - 38.9 - 13.0 一杯
4枠 4番 フジインザスカイ 6/4 栗坂 55.9 - 41.7 - 27.7 - 13.5 馬也
5枠 5番 バサラヴォーグ 連闘の為中間軽め
6枠 6番 デジタルハーツ 6/4 DP 79.9 - 64.7 - 51.0 - 37.6 - 12.3 馬也
6枠 7番 スズカウラノス 6/4 CW 83.9 - 69.1 - 55.3 - 41.2 - 14.6 一杯
7枠 8番 ホーマンベルウィン 6/4 栗坂 55.2 - 39.6 - 25.7 - 13.0 一杯
7枠 9番 スピナッチ 6/4 CW 82.5 - 66.3 - 52.5 - 39.0 - 12.1 馬也
8枠 10番 プルーフポジティブ 6/4 栗坂 54.1 - 39.9 - 25.8 - 13.1 一杯
8枠 11番 エクセルフラッグ 6/4 CW 83.6 - 68.4 - 54.4 - 40.0 - 13.9 馬也

【◎ピックアップ!】

(6枠6番:デジタルハーツ)
中間はDPコースで調整。
キッチリ毎週を出しており、順調のひとこと。
DPコースだけに時計は出やすいが、何よりこの馬のペースで調教が
実施されていることに好感が持てる。
状態の良さが窺える内容。


(7枠9番:スピナッチ)
中間は順調に調教をこなしている。
まだまだ3歳牝馬と若駒ながら、時計は及第点。
今週はCWコースで併せ馬。
全体(6F)82.5秒、ラスト1F12.1秒と良い動きを披露。
間隔を少し開けたことが吉と出そうな感じ。

【予想】叩き2走目でブレイクしろ!『阪神10R 加古川特別の3連複勝負【自信度◎】』

【予想】京都でも阪神でも豪脚一気にトーセンソレイユ!『阪神11R 垂水Sの3連複勝負【自信度◎】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿