31日(土)の京都の10Rは「白百合S」。

3歳オープンの芝1800mの別定戦。

12頭と頭数が手頃だけに、しっかりと馬券は射止めたいもの。

見極めたいね、調子が良さそうな馬を!


<5月31日(土)白百合Sの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 モーリス 5/28 CW 84.3 - 67.9 - 52.6 - 38.7 - 11.7 馬也
2枠 2番 ステファノス 5/28 CW 84.0 - 67.8 - 52.6 - 38.6 - 11.9 馬也
3枠 3番 ピオネロ 5/28 CW 80.7 - 64.7 - 50.1 - 37.4 - 12.1 一杯
4枠 4番 ロングリバイバル 5/28 栗坂 53.1 - 38.9 - 25.9 - 13.1 一杯
5枠 5番 セセリ 5/28 栗坂 52.5 - 38.5 - 24.5 - 11.8 強め
5枠 6番 ウインスプラッシュ 5/28 栗坂 55.1 - 40.9 - 26.8 - 13.1 強め
6枠 7番 ストロベリーキング 5/28 CW 66.3 - 50.5 - 36.9 - 11.9 一杯
6枠 8番 ワードイズボンド 5/28 栗坂 55.4 - 40.7 - 26.1 - 12.9 一杯
7枠 9番 ミヤビジャスパー 5/28 栗坂 53.9 - 39.1 - 25.2 - 12.1 一杯
7枠 10番 ワクワクカンヲ 5/28 栗坂 52.9 - 38.5 - 25.1 - 12.8 一杯
8枠 11番 レーヴデトワール 5/28 CW 85.0 - 69.0 - 54.1 - 39.8 - 12.2 一杯
8枠 12番 サングラス 5/28 栗坂 51.3 - 37.9 - 24.7 - 12.7 一杯

【◎ピックアップ!】

(3枠3番:ピオネロ)
ダービーの出走は叶わなかったが、調教は一杯に追われて好時計。
目一杯の仕上げ状態といえるのではないか。
今週はCWコースで80秒台、ラスト1Fは12.1秒と鋭く合わせた馬に先着。
ただ、大幅な馬体重の減少だけには注意を払いたい。


(5枠5番:セセリ)
前走は約3ヵ月振りのレースながら際どく逃げ切り勝ちを収めた。
前走でもある程度は仕上がっていただろうが、1叩きしたことによって、
状態は素軽くなっている。
今週は坂路で全体52.5秒、ラスト1Fは圧巻の11.8秒。
調教では鬼のように動く馬の様だ。
レースでうまく調教の良さを活かせるようになれば上位争い必至だろう。


(7枠9番:ミヤビジャスパー)
前走の京都新聞杯(G2)は追い込み届かずだったが、決して悲観する内容ではない。
引き続き、体調の良さは調教の動きから良いと推測され、
2週続けて鋭い動きを見せている。
今週は坂路で終い重点の調教で、ラスト1Fを12.1秒。
近走は安定して走れているだけに、調教の動きがそのまま直結するタイプか。

【調教展望】5月31日(土)東京10R 薫風S

【調教展望】5月31日(土)東京11R 欅S

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿