今週はダービー(G1)ウィーク。

混戦と言われているダービーだけに、是非とも射止めたいレース。

過去の勝ち馬たちはどのような戦績でダービーを制したのか、

その過去のデータを参考にすることにより、予想に役立てたいと思う。


【人気】
・1番人気 6頭
・2番人気 1頭
・3番人気 2頭
・7番人気 1頭

人気は圧倒的に1番人気が結果を残している。
エイシンフラッシュは7番人気でダービーを制しているが、
この時は異様なほどスローペースで、参考外とも取ることができる。
単勝を狙うなら、3番人気までの馬か。


【枠順】
・1枠 5頭
・2枠 1頭
・3枠 2頭
・5枠 1頭
・6枠 1頭

顕著な結果が見られた。
圧倒的に1枠から勝ち馬が出ている。
逆に7枠、8枠から勝ち馬が出ていないのは、微妙な距離ロスが影響しているのだろうか。
今週は仮作移動でまだまだ内枠が良い状態であるはずだから、
有力馬が内枠に入ったら狙いたいところ。


【キャリア】
・4戦 1頭
・5戦 2頭
・6戦 4頭
・7戦 1頭
・10戦 1頭

キャリアは5戦、6戦に集中している。
しかし、10戦使っていてダービーを制した馬も2頭いるので、
特にキャリア数にこだわる必要はないか。


【前走のレース】
・皐月賞(G1) 6頭
・NHKマイル(G1) 2頭
・京都新聞杯(G2) 1頭
・桜花賞(G2) 1頭

前走は皐月賞組が6頭と圧倒的に多い。
しかし、NHKマイルや桜花賞からでも勝ち馬が出ているように、
前走の距離がマイルでも、割引材料にはならないということだろう。


【前走の着順】
・1着 6頭
・2着 1頭
・3着 2頭
・14着 1頭

前走が14着(皐月賞)から巻き返したのはロジユニヴァース。
この年は大雨で極端な不良馬場で行なわれたものなので、例外的に捉えたい。
よって、素直に前走が3着以内で成績が安定している馬を狙うべきだろう。


【所属】
関西 9頭
関東 1頭

関東での勝ち馬はロジユニヴァース。
それ以外は関西馬が勝利している。
西高東低と見ていいんだろうか・・・。
今年の1番人気が予想されるイスラボニータは関東馬だけにどうでるだろうか。


今年の人気上位馬は、

 ・イスラボニータ
 ・トゥザワールド
 ・ワンアンドオンリー
 ・レッドリヴェール

あたりだろうか。

この4頭を上記のデータに当てはめた場合、どの馬が生き残ってくるだろうか。
枠順発表後に照らし合せてみるのが面白い。

外枠からは勝ち馬が出ていないことを頭の片隅に入れて・・・。

【データ】東京2400mにおける過去5年の3歳戦の種牡馬データ

【データ】レーティング指数からダービー(G1)を占う

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿