5月17日(土)・18日(日)のレースを振り返り、

次走は是非とも狙ってみたいという馬をピックアップ!


アミカブルナンバー(17日(土)東京11R 京王杯スプリングC(G2):5着)
インプロヴァイズ(17日(土)東京11R 京王杯スプリングC(G2):6着)

京王杯スプリングC(G2)はハイペースながら、前が止まらない展開となった。
位置取り的に苦しい位置となってしまった上記2頭だが、最後はかなりいい脚を使って伸びていた。
もう少し時計が掛かる馬場が理想だが、G2でこれだけやれたのだから、
次走も期待を持って狙いたい2頭。


ショウナンマオ(17日(土)東京12R ダート1600m(1000万クラス):8着)
最後はバテてしまって8着となってしまったが、直線で抜け出して
先頭に立つまでの脚が目立った。
上がり時計が速くなる東京コースよりも、中山、阪神コースで次走出走して
くるなら、要注目したい。


ロスヴァイセ(18日(日)東京10R ダート1600m(3歳オープンクラス):4着)
最後の直線では外に出して、ジリジリとしか伸びなかったが、
確実に前との距離を詰めていた。
まだ、上りの速い競馬に慣れていない感も受けたが、もう少し上がり時計が掛かる
他の競馬場の方が良いと思う。
しかし、成長力を考えれば、どの競馬場でも問題ない。次走狙いたい。


ストレイトガール(18日(日)東京11R ヴィクトリアマイル(G1):3着)
初めてのマイルという距離で道中は引っ掛かっていた。
引っ張り通しながら、最後の直線では内から鋭く伸びてきた。
距離は問題ないと思えたし、次走がマイルでも慣れてこればもう少し強さを
発揮できるのではないかと思う。動向に要注目。

【次走動向】有力馬の次走予定(2014/05/21時点)

【振り返り:都大路S】完全復活! グランデッツァ!! そして、もう一頭の復活馬も忘れずに。

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿