18日(日)の京都メインレースは、「栗東S」。

オープンクラスのダート1400mのハンデ戦に16頭が出走予定。

ハンデ戦ということもあり、やっぱ荒れそうな感じがする。

オープンクラスまでは次から次へと昇級してくる馬がいるから、

その力関係というものの比較は難しいところが多い。

だけど、しっかりと体調の良さそうな馬を見つけ出してしっかり馬券へと結び付けたい。

<5月18日(日)栗東Sの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ハーロンベイ 5/14 栗坂 54.1 - 39.2 - 25.4 - 12.7 馬なり
1枠 2番 エアウルフ 5/14 CW 68.7 - 52.1 - 38.7 - 12.2 馬なり
2枠 3番 フィールドシャイン 5/14 栗坂 51.9 - 37.8 - 24.9 - 12.5 G強
2枠 4番 メイショウノーベル 5/14 CW 82.8 - 67.1 - 52.3 - 39.0 - 12.7 一杯
3枠 5番 グレイスフルリープ 5/15 栗坂 55.3 - 40.2 - 25.8 - 12.9 馬なり
3枠 6番 ウォータールルド 5/15 栗坂 57.7 - 42.3 - 27.4 - 13.6 馬なり
4枠 7番 キョウワダッフィー 5/14 栗坂 52.6 - 38.7 - 25.3 - 12.4 G強
4枠 8番 ダノンレジェンド 5/14 CW 68.1 - 52.6 - 38.8 - 13.6 馬なり
5枠 9番 トウショウカズン 5/14 栗坂 54.1 - 39.7 - 26.4 - 13.8 一杯
5枠 10番 アイファーソング 5/14 DP 63.9 - 49.6 - 36.4 - 11.5 G強
6枠 11番 ナリタスーパーワン 5/14 CW 82.4 - 67.0 - 52.4 - 38.7 - 12.3 G強
6枠 12番 エンジョイタイム 5/14 CW 84.8 - 68.6 - 52.7 - 37.2 - 12.1 強め
7枠 13番 エーシンビートロン 5/15 栗坂 54.3 - 38.7 - 24.9 - 12.6 一杯
7枠 14番 ドレッドノート 5/14 栗坂 54.6 - 38.9 - 25.4 - 12.8 G強
8枠 15番 インペリアルマーチ 5/14 栗坂 52.0 - 39.3 - 27.3 - 14.5 一杯
8枠 16番 メイショウツチヤマ 5/14 南W 67.5 - 52.4 - 38.6 - 12.4 強め


【◎ピックアップ!】

(4枠7番:キョウワダッフィー)
2ヵ月振りのレースとなるが、調教はみっちりと積まれており、乗り込み量に不足はない。
先週、今週と坂路で好時計を出し、状態の良さも窺える。
ある程度間隔を開けた方がこの馬にとってはいいのかも。
リフレッシュ効果が近走の安定感に繋がっているのだろう。
ここでも上位必至の1頭。ただし、鞍上乗り代わりに不安がある。


(5枠10番:アイファーソング)
約半年ぶりのレースとなるが、乗り込み量は十分。
今週はDPコースで反応を確かめるような感じで好時計。
休養明けでの実績もあるだけに、動きの良さから押さえておきたい1頭。


(6枠11番:ナリタスーパーワン)
前走を1叩きして、中1週の競馬。
今週の追い切りはCWコースで騎手を乗せて併せ馬。
追走して、G前で仕掛けられるとしっかり反応して、併入。
ラスト1Fも12.3秒と速いタイム。上積みが期待できる。

【調教展望】5月18日(日)東京10R 青竜S

【予想】ここでは負けられない! 先行、実績上位のディサイファだ。『京都11R 都大路Sの3連複勝負【自信度○】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿