直線の攻防はどんな感じになるんだろう?

前が止まらないのかな?

上りの速い決着になるのかな?

なんて、開幕週だけに色々想像を膨らませてしまう。


そんな対象のレースが4月25日(土)の東京メインレース「メトロポリタンS」

芝2400mのハンデ戦、11頭と少頭数のレース。


ある意味、自分のレース勘がどうなのか試されるレースであるように思う。

2頭の人気馬、サトノアポロとラブリーデイのオッズが割れているのもその点が考慮されての事かと。


早速予想していこう。

ブリンカー着用や初芝の馬は特にいない。

展開はというと、誰が逃げるんだろうね~。

思い切ってサトノアポロが行ってしまうのかなって感じ。

出走メンバーを見渡すと、今まで戦ってきたメンバーのレベルが1枚上だし、ここでは鞍上の蛯名も負けられないって気持ちになってるんじゃないかな。

だから、逃げてでもこのメンバー相手だったら"勝てる"って強気の競馬をしてくるんじゃないかな。

トップハンデは当然の結果だろうね。


ペースはというと、スローだろうね。

だから、上り勝負でドンと来い! っていう馬が軸になる。

という観点で見ると

 ・3枠3番:サトノアポロ
 ・7枠8番:ラブリーデイ
 ・8枠11番:プロモントーリオ

あたりかと。

実績面で言えば、やっぱ、

 ・3枠3番:サトノアポロ
 ・7枠8番:ラブリーデイ


の2頭。

1番人気と2番人気だろうから、点数は多くは買えない。

それに、2頭とも3着以内には入るんじゃないかと。

よって買い目は以下の通りで3連複を購入したいと思う。

(3連複フォーメーション)
3,8 - 3,8 - 総流し (9通り)



完全2強馬券。

シュタルケの追いっぷりも見物だね。

安心して見れるレースになるといいな。

がんばれ!

蛯名!、シュタルケ!!

【調教展望】4月26日(土)京都11R 錦S

【予想】淀みない流れに乗れるこの馬がチャンスか?『福島11R 福島牝馬S(G3)の3連複勝負【自信度○】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿