今週末の天気予報は、関東・関西ともに晴れ予報。

だいぶ暖かくなってきて、1年の中で一番過ごしやすいシーズンかも知れないね。


マイラーズカップについて、データ面からちょっと探っていこうかなって思う。

今週から京都開催だし、まだ阪神コースの感覚でいると、予想がチグハグになってしまうしね~(^^;。



算出データに関しては、こんな条件で絞り出してみたよ(´▽`)。

<データの側面>

☆OPクラス以上で、且つ、良馬場の京都1600mという条件

◆同コース、同距離の過去5年分の騎手の勝率・複勝率
◆同コース、同距離の過去5年分の種牡馬の勝率・複勝率


を以下に算出。

(※同コース・同距離で5回以上出走が対象
 ※登録馬内でのデータ比較で全データ比較ではありません。)


【騎手:勝率】
1位:28.0% 浜中俊
2位:19.0% 小牧太
3位:14.3% 池添謙一

※騎手は確定していないので、マイラーズカップで騎乗するかは分からないけど、
上位の騎手をピックアップして載せています。

勝率では浜中ちゃんが圧倒的と言ってもいいかも知れない。
勝率の28%というのは非常に高い数字。
力のある馬の能力を発揮するのがうまいということだろう。


【騎手:複勝率】
1位:42.9% 小牧太
1位:42.9% 池添謙一
3位:36.0% 浜中俊

※騎手は確定していないので、マイラーズカップで騎乗するかは分からないけど、
上位の騎手をピックアップして載せています。

勝率でピックアップされた3ジョッキーで変わりはないけど、
順位は入れ替わっている。
1位は小牧、池添と42.9%と非常に高い数値。
京都1600mでは安定した騎乗が積み重ねてきた結果だろう。
覚えておきたい2騎手だね。



【種牡馬:勝率】
1位:27.3% ディープインパクト
2位:21.7% アグネスタキオン
3位:15.8% マンハッタンカフェ

阪神コースだとハーツクライやダイワメジャーなどが上位に顔を覗かせるんだけど、
京都コースだとまた違った結果になるんだね。

1位はディープインパクト。27.3%の勝率と高い数値。
京都コースはディープの切れ味を活かしやすいコースと言えるんだろうね。


【種牡馬:複勝率】
1位:51.5% ディープインパクト
2位:43.5% アグネスタキオン
3位:37.5% ステイゴールド

上位2頭は勝率に比例して、複勝率も高い。
京都のマイルだと安定して力を発揮できるみたいだね。
それにしても、ディープインパクト産駒の51.5%は異様に高い数値だね。




-----------
 ■ 結果のまとめ
-----------


上記の結果をまとめてみると、

騎手では、安定感が高い小牧、池添の両ジョッキーに着目したいよね。

小牧Jは恐らくアドマイヤドバイ(父:アドマイヤムーン)に騎乗予定。

池添Jは恐らくオースミナイン(父:ディープインパクト)に騎乗予定。


種牡馬では、ディープインパクト産駒とアグネスタキオン産駒を狙いたい。

登録馬の中では、

 <ディープインパクト産駒>
 ・エキストラエンド
 ・オースミナイン
 ・フィエロ
 ・ワールドエース

 <アグネスタキオン産駒>
 ・グランデッツァ
 ・セイルラージ
 ・レッドアリオン

となっている。

ディープインパクト産駒は出走してくれば恐らく有力どころだし、このデータはより気持ちを後押ししてくれて、安心感が増すね。

個人的には、アグネスタキオン産駒を狙ってみたいけどね(^^)。


机上の空論を言えば、ディープインパクト産駒の4頭が全て出て来れば、複勝率が50%以上なのだから、2頭は3着以内に来るということになる。

データはあくまでデータに過ぎないのだけど、思わず100%信頼したくなっちゃうね(^^;。


結果が待ち遠しいレースだ!

【データ】東京2000mでもディープ産駒! データから見るフローラステークス(G2)

【プレイバック】2010年マイラーズカップ(G2)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿