中山の最終レースは「春興ステークス」

1600万クラスの芝1600m戦、12頭立ての定量戦。

G1がある時って最終レースが準オープンとか豪華になるから、食指がそそられるね。


このレースはブリンカー着用の馬や初芝参戦の馬など特にいない。

では、予想を開始しよう。


まずは展開面だけど、誰が逃げるか分からない感じのメンバーだね。

ホーカーテンペストなんて、前走遅い展開に我慢しきれずにまくっていってるし、今回も同じような展開になるのかな。

途中からペースは上がる可能性が高いと思うけど、前半は結構スローな流れになるのではないか。


恐らく時計勝負にはならないだろうから、どの馬にもチャンスがあるとみる。

そして、このレースはレースレベルとしては低い部類に入ると思う。


軸馬は全頭を検討した結果、実績面と色んな展開を経験している

 ・4枠4番:ホーカーテンペスト

で決定!。


頭数も手頃だし、位置取りが悪くなったとしても大丈夫かなって思う。

相手候補は、ある程度上がりが速くなっても対応が大丈夫かなと思う3頭。

1枠1番シベリアンスパーブ、5枠6番フラアンジェリコ、7枠9番オメガキングティー。


馬券は3連複で以下の買い目で購入予定。

(3連複フォーメーション)
4 - 1,6,9 - 1,2,5,6,7,8,9,10,12 (21通り)



人気馬から買っているので、的中することを優先に考え、この組み合わせ。

万馬券になる組み合わせはあまりないけど、来ればプラスになる組み合わせが多い。

このレースが中山の最終レースになるので、なんとか有終の美で飾りたいと思う。


がんばれ! 北村!!

【予想】連闘挑戦で逃げ切れるか?『阪神12R ダート2000mの3連複勝負【自信度○】』

【予想】フルヒロボーイは走るのか? 『阪神10R 陽春Sの3連複勝負【自信度○】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿