阪神のメインレースは「難波S」。

1600万クラスの芝1800m、ハンデ戦で出走頭数は16頭。

”このレースは荒れますよ~!”

と言わんばかりのレースだよね(^^;。

⇒ 難波Sの調教内容はこちらをクリック


予想の前のまずは前提条件の確認。

・5枠9番:ターフェル(ブリンカー)

と1頭だけブリンカー着用の馬がいる。

だけど、ターフェルは何走も前からブリンカーを着用しているから、特段上積みがあるとは言えない。


次は展開予想。

ん~、これといった逃げ馬が見当たらないね。

混戦のハンデ戦だし、軽量馬の大逃げとかが考えられるから、より難解なレースだ。

普通に考えれば、スローペースなんだろうけど、変な馬が逃げる可能性もあるから、平均ペースになったときのことも考慮に入れておこう。

だから、軸馬候補に選ぶ馬は

「一瞬の切れ味よりも息の長い脚を使える馬」

を中心に選び出したいと思う。


その観点で絞り出してみると

・1枠1番:ミルドリーム
・2枠3番:ローレルブレット
・3枠5番:リヴェレンテ
・4枠8番:デウスウルト
・6枠12番:タマモマーブル

の5頭をピックアップ。

そして、この中から軸馬を決めたいと思う。

更なるファクターとしては、【コース経験(相性)】【距離経験】【調教】【斤量面】といった4つの観点。

となると、

 ・4枠8番:デウスウルト

が候補に挙がるので、素直にこの馬を軸馬に決定!

相手は以下の9頭をピックアップして

3連複で流すことにする。

買い目は以下の通り。

(3連複フォーメーション)
8 - 1,3,4,5,9,10,11,12,16 (36通り)



本命サイドも押さえつつ、万馬券もガッツリ狙っていくよ。

馬の末脚を伸ばすレースになる感じがしてるから、こういったレースに鞍上が外国人というのも

安心感が増すね。

ペドロサという騎手の事はあまり知らないけど、どんなレースをするか楽しみだ。

がんばれ! ペドロサ!

【予想】フルヒロボーイは走るのか? 『阪神10R 陽春Sの3連複勝負【自信度○】』

【予想】先行力あり、末脚しっかりのこの馬から!『中山10R オルフェーヴルCの3連複勝負【自信度◎】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿