4月12日(土)は中山、阪神共にメインレースはG2。

中山の方は、NHKマイルC(G1)に向けてのトライアルレース。

どの馬も調子を上げて、挑んで来るだろう。

⇒ NZT(G2)の調教展望はこちらをクリック


まだまだキャリアの少ない3歳戦だし、

体調面の状態とデータの側面から馬券を予想するのもありでしょ。



<データの側面>

◆同コース、同距離の過去3年分の騎手の勝率・複勝率
◆同コース、同距離の過去3年分の種牡馬の勝率・複勝率

を以下に算出。

(※同コース・同距離で10回以上出走が対象
出走馬内でのデータ比較で全データ比較ではありません。
良馬場施行前提でデータを抽出しています。)



【騎手:勝率 (回収率)】
1位:14.3% 田辺裕信(211%)
2位:13.8% 戸崎圭太(56%)
3位:11.7% 松岡正海(60%)

勝率は1位の田辺Jで14%と高くはない。
ただ、回収率が200%越えと人気がなくても注意が必要なジョッキーだね。


【騎手:複勝率 (回収率)】
1位:43.1% 戸崎圭太(176%)
2位:37.1% 田辺裕信(167%)
3位:36.8% 横山典弘(85%)

安定感ではやっぱり戸崎J。
回収率も100%を大きく越えていることから
堅実な騎乗っぷりが窺える。


【種牡馬:勝率 (回収率)】
1位:18.6% マンハッタンカフェ(198%)
2位:10.3% スペシャルウィーク(151%)
3位:9.1% フレンチデピュティ(712%)

出走メンバーの種牡馬の中ではマンハッタンカフェが
突出している感じ。3位のフレンチデピュティは
勝率こそ全然高くないが、回収率が異様に高いので、
穴で出走しているときには要注意といったところだね。


【種牡馬:複勝率 (回収率)】
1位:33.8% マンハッタンカフェ(85%)
2位:24.1% スペシャルウィーク(113%)
3位:20.7% ネオユニヴァース(68%)

複勝率でもマンハッタンカフェが突出している。
ただ、回収率が低いため、人気馬できっちり走っている印象。
点数を抑えるのであれば、マンハッタンカフェ産駒から
狙ってみるのもありだろう。



≪推奨馬券(単勝、連軸)≫

・8枠14番:カラダレジェンド 田辺裕信(父:フレンチデピュティ)

調教内容からも、前走を1叩きして状態が上向いていることが窺える。
ここが正念場であるが、狙ってみたい1頭。

がんばれ!田辺~!

距離短縮でも33秒台の末脚で豪快に! 『阪神11R阪神牝馬S(G2)の3連複勝負【自信度◎】』

【調教展望】4月12日(土)中山10R 湾岸S

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿