・フーラブライド(牝5)
中山牝馬S(G3)を快勝したフーラブライドは次走、5/18(日)ヴィクトリアマイル(G1)へ出走予定。

鞍上の酒井騎手のコメント:
「折り合い重視で運びました。3角からは伸びそうな外側へ。直線では他馬が苦しいところでさらに伸びたし、力を付けていますね。」


・ベルカント(牝3)
報知杯フィリーズレビュー(G2)を好位から抜け出し快勝したベルカントは、4/13(日)桜花賞(G1)へ出走予定

鞍上の武豊騎手のコメント:
「今日は馬もそうだが、厩舎スタッフの努力が大きい。馬が変わっていました。今後を考えて今までと違うレースをしたいと思っていたが、リラックスして走ってくれた。大事な今年初戦で結果を出せて良かった。」


・ニホンピロアンバー(牝3)
報知杯フィリーズレビュー(G2)を逃げ粘り2着のニホンピロアンバーは、4/13(日)桜花賞(G1)へ出走予定

鞍上の秋山騎手のコメント:
「周りの出方次第だと思っていたが、テンが速くてすんなりと行く形。楽に行かせてもらったように展開も良かったですね。最後まで頑張ってくれました。」


・エスメラルディーナ(牝3)
報知杯フィリーズレビュー(G2)を外々を周りながらも3着に健闘したエスメラルディーナは、4/13(日)桜花賞(G1)へ出走予定

鞍上のペドロサ騎手のコメント:
「関西に輸送してきたが、パドックでも落ち着きがあった。スタートが良かったし、折り合いも問題なかった。ただ外枠で終始、外々を周ったのが痛かったね。距離が延びても対応はできそうだし、本番に期待の持てる内容でした。」

【プレイバック】一生忘れられない2強対決。1996年阪神大賞典

【振り返り】もったいない万馬券の外し方2『3月16日(日)中山牝馬S(G3)』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿