4月3日(日)中山11R、芝2000m

美浦Sの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 エンデュミオン 3/30 栗坂 55.4 - 39.0 - 25.1 - 12.1 強め
2枠 2番 シャチ 3/30 南W 86.2 - 67.1 - 51.5 - 37.1 - 12.1 強め
3枠 3番 エヴァーガーデン 3/30 南W 88.1 - 70.4 - 54.7 - 39.6 - 12.4 馬也
4枠 4番 スパイラルノヴァ 3/30 CW 82.8 - 66.3 - 51.2 - 36.6 - 11.5 馬也
5枠 5番 ココニアル 3/30 美坂 54.9 - 40.3 - 26.7 - 13.5 馬也
6枠 6番 ウシュバテソーロ 3/30 南W 81.4 - 65.1 - 50.8 - 37.1 - 11.9 一杯
7枠 7番 レインカルナティオ 3/30 南W 80.7 - 64.2 - 49.6 - 36.2 - 11.5 一杯
8枠 8番 ミトノマルーン 3/30 CW 83.9 - 68.2 - 53.1 - 37.7 - 11.4 一杯
8枠 9番 スーパーブレイク 連闘の為中間軽め

【◎ピックアップ!】

(4枠4番:スパイラルノヴァ)
前走から中1週のローテーション。
近走安定して走れている中の間隔が詰まった出走。
今週の追い切りも終い重点ながら6F82秒台でラスト1F11秒台で申し分ない。
輸送を挟む中、これだけやれていること自体、調子が良い証。
引き続き高いレベルを維持しての出走が適いそうだ。


⇒ 美浦Sの予想はこちらのリンクから

【予想展望】中山11R 美浦S(3勝C)(2022年)

【予想展望】阪神11R 大阪杯(G1)(2022年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿