3月26日(土)阪神11R、芝1800m

毎日杯の調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ドゥラドーレス 3/23 南W 85.3 - 68.4 - 53.1 - 38.8 - 12.0 馬也
2枠 2番 コマンドライン 3/23 南W 84.2 - 66.9 - 51.6 - 37.5 - 11.7 強め
3枠 3番 セイウンハーデス 3/23 CW 85.8 - 68.6 - 52.6 - 37.5 - 11.9 一杯
4枠 4番 ピースオブエイト 3/23 CW 84.8 - 69.5 - 54.0 - 37.9 - 11.4 馬也
5枠 5番 ホウオウプレミア 3/23 南W 86.6 - 68.6 - 53.0 - 38.3 - 11.6 強め
6枠 6番 リアド 3/23 栗坂 54.9 - 40.0 - 25.5 - 12.6 強め
7枠 7番 ベジャール 3/23 美坂 53.6 - 39.0 - 25.5 - 12.5 強め
7枠 8番 テンダンス 3/23 栗坂 54.7 - 38.9 - 25.4 - 12.7 馬也
8枠 9番 スーサンアッシャー 3/23 CW 82.0 - 65.9 - 51.2 - 36.5 - 11.7 馬也
8枠 10番 ディープレイヤー 3/23 南W 90.1 - 71.6 - 55.3 - 40.0 - 12.2 馬也

【◎ピックアップ!】

(8枠9番:スーサンアッシャー)
前走から中4週のローテーション。
未勝利戦を勝利後の格上挑戦で、皐月賞の切符を懸けた最後の戦いと言っていいだろう。
この時期の3歳馬にしては結構を負荷を掛けられてきたが、馬なりでなんなりこなしている。
先週、今週とCWコースで上々の動きを披露しており、使われている毎に調子も上がっている印象。
状態面の良さからは注目して見ておきたい1頭だ。


⇒ 毎日杯の予想はこちらのリンクから


【予想展望】阪神11R 毎日杯(G3)(2022年)

【予想展望】中山11R 日経賞(G2)(2022年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿