3月19日(土)中京11R、芝1400m

ファルコンSの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 プルパレイ 3/16 栗坂 51.7 - 37.5 - 24.6 - 12.5 馬也
1枠 2番 ヴィアドロローサ 3/16 栗坂 55.4 - 39.7 - 25.1 - 12.2 強め
2枠 3番 タイセイディバイン 3/16 栗坂 53.1 - 38.6 - 24.7 - 11.9 一杯
2枠 4番 カジュフェイス 3/16 栗坂 52.4 - 38.1 - 24.5 - 12.3 一杯
3枠 5番 ショウナンハクラク 3/16 栗坂 54.4 - 38.5 - 24.3 - 11.9 馬也
3枠 6番 デヴィルズマーブル 3/16 CW 81.7 - 66.2 - 51.9 - 37.2 - 11.9 強め
4枠 7番 ナムラリコリス 3/16 CW 83.8 - 67.8 - 52.5 - 37.3 - 12.3 一杯
4枠 8番 トウシンマカオ 3/16 南W 85.2 - 67.8 - 52.7 - 37.5 - 11.7 馬也
5枠 9番 エイシンシュトルム 3/16 美坂 54.3 - 39.3 - 25.0 - 12.4 馬也
5枠 10番 ベルウッドブラボー 3/16 南W 84.8 - 66.7 - 51.5 - 37.6 - 11.8 強め
6枠 11番 ナバロン 3/16 栗坂 53.8 - 38.6 - 24.6 - 12.1 馬也
6枠 12番 ニシノレバンテ 3/16 南W 87.6 - 69.2 - 53.7 - 39.3 - 12.0 馬也
7枠 13番 レディバランタイン 3/16 南W 85.8 - 68.1 - 52.7 - 38.2 - 12.5 馬也
7枠 14番 オタルエバー 3/16 栗坂 53.4 - 38.2 - 24.6 - 12.4 強め
7枠 15番 ウインマーベル 3/16 南W 86.6 - 69.1 - 53.4 - 38.1 - 11.4 馬也
8枠 16番 ティーガーデン 3/16 南W 84.1 - 67.7 - 53.2 - 38.0 - 11.4 馬也
8枠 17番 デュガ 3/16 栗坂 50.3 - 36.7 - 24.5 - 12.8 強め
8枠 18番 ウインバグース 3/16 栗坂 54.0 - 39.1 - 25.1 - 12.2 一杯

【◎ピックアップ!】

(1枠1番:プルパレイ)
前走から中6週のローテーション。
昨秋から使われており、今回が4走目。
前走はオープン特別で2着と好走し、ラスト3F32秒台の脚を使っており、切れ味のあるところを見せつけた。
中間の調整も非常に順調で、4週連続坂路で好時計。今週は馬なりで申し分ない動き。
使われつつ状態が上がっている感じにも捉えられ、引き続き高いレベルを維持しての出走が適うだろう。

(4枠8番:トウシンマカオ)
前走から中6週のローテーション。
前走はオープン特別を勝利しての参戦。
次がキャリア5戦目とまだまだ成長段階。
中間の調整も非常に順調で、坂路とコースを交えての調整。
終い重点の内容が多く、鋭い動きを3週連続見せている。
引き続き、良い状態を保って出走してくることだろう。

(8枠16番:ティーガーデン)
前走から約3ヵ月振りの休養明け。
前走は1勝クラスを勝利しての昇級戦。
現在2連勝中で間隔を取りながら勝利を重ねている。
中間の調整は南Wコースを中心に乗り込まれており、1週前は6F78秒台の迫力ある動きを見せていた。
今週は終い重点の内容ながら馬なりで併走馬に先着して見せた。
今回も良い状態でレースを迎えられそうで、注目して見たい1頭だ。


⇒ ファルコンSの予想はこちらのリンクから


【予想展望】中京11R ファルコンS(G3)(2022年)

【予想展望】中山11R アネモネS(L)(2022年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿