3月5日(土)中山11R、芝1200m

オーシャンSの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 マリアズハート 3/2 美坂 53.8 - 39.4 - 26.1 - 13.0 馬也
2枠 2番 スマートクラージュ 3/2 CW - - 53.3 - 37.1 - 11.2 一杯
2枠 3番 ファストフォース 3/2 栗坂 51.6 - 36.9 - 23.7 - 11.8 一杯
3枠 4番 ダイメイフジ 3/2 栗坂 53.5 - 38.6 - 25.0 - 12.5 一杯
3枠 5番 ダディーズビビッド 3/2 CW 84.3 - 68.9 - 53.7 - 38.3 - 11.4 馬也
4枠 6番 ボンボヤージ 3/2 CW - - 56.0 - 38.0 - 11.0 馬也
4枠 7番 ジャンダルム 3/2 栗坂 51.6 - 37.7 - 24.1 - 11.8 強め
5枠 8番 キルロード 3/2 南W 84.5 - 66.7 - 51.6 - 37.0 - 11.6 強め
5枠 9番 デトロイトテソーロ 3/2 南W 84.6 - 67.3 - 52.2 - 38.4 - 12.2 馬也
6枠 10番 ナランフレグ 3/2 南W 86.7 - 68.9 - 53.1 - 38.1 - 11.4 馬也
6枠 11番 マイネルジェロディ 3/2 栗坂 53.0 - 38.0 - 24.4 - 12.0 強め
7枠 12番 ビオグラフィー 3/2 栗坂 52.6 - 38.2 - 24.6 - 12.2 馬也
7枠 13番 サヴォワールエメ 3/2 栗坂 53.4 - 38.7 - 24.9 - 12.3 強め
8枠 14番 ビアンフェ 3/2 栗坂 51.7 - 37.2 - 24.4 - 12.4 一杯
8枠 15番 ロードベイリーフ 3/2 栗坂 54.2 - 39.3 - 25.4 - 12.7 一杯

【◎ピックアップ!】

(4枠7番:ジャンダルム)
前走から中4週のローテーション。
前走は久々の先行策だったがハンデが堪えた結果になってしまったか。
今回は2走目となり、レース後も順調に乗り込まれてきた。
3週連続坂路で好時計を出しており、ラスト1Fの時計も申し分ない。
良い状態でレースを迎えられそうで、上積みを期待したいところだ。

(6枠10番:ナランフレグ)
前走から中4週のローテーション。
近3走は成績も安定しており、3走連続最速の上がりを出している。
今回で叩き3走目となるが、中間の調整もしっかりと乗り込まれており、終いの反応は申し分ない。
引き続き高いレベルを維持してレースを迎えられそうで、注目したい1頭だ。


⇒ オーシャンSの予想はこちらのリンクから


【予想展望】中山11R オーシャンS(G3)(2022年)

【予想展望】小倉11R 下関S(3勝C)(2022年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿