2月6日(日)小倉11R、芝2000m

関門橋Sの予想展望

枠順 馬名
1枠 1番 ヒュッゲ
2枠 2番 アイコンテーラー
3枠 3番 ダブルシャープ
4枠 4番 レッドジェニアル
5枠 5番 ヴァンケドミンゴ
5枠 6番 ウインアグライア
6枠 7番 エブリワンブラック
6枠 8番 コマビショウ
7枠 9番 ワールドウインズ
7枠 10番 マイネルフラップ
8枠 11番 シフルマン
8枠 12番 アドマイヤポラリス

小倉の2000mオープン戦に12頭が集った。
今の小倉芝は内側の馬場の荒れ方がすごくて、なかなか逃げ・先行が粘りにくい状況。

差し有利な感じだけど、あくまで展開がある程度流れてのこと。

今回行きそうなのはアイコンテーラーかシフルマンあたりかと。
2頭ともハイペースにするような感じではないし、今回のペースは遅くなるとみる。

狙いたいのはある程度の位置につけて、直線外を回して差す競馬をしてくれそうな馬。

となると、5枠5番ヴァンケドミンゴあたりかと。

この馬を軸に馬券を購入したいと思います。
グレードレースでは大利く負けることも多いけど、オープンクラスなら善戦してることも多い馬。
今回は善戦するだろうと思う。

【買い目(3連複)】
5 - 2,4,9,10 - 2,4,7,9,10,11,12 (18点)

<年間回収率>
(2月5日時点)
3連複:的中率 27.3%(6/22) 回収率 63.4%(25110/39600)
複勝:的中率 47.8%(11/23) 回収率 106.5%(2450/2300)


⇒ 関門橋Sの調教展望はこちらのリンクから

【調教展望】東京11R クイーンC(G3)(2022年)

【予想展望】中京11R きさらぎ賞(G3)(2022年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿