1月30日(日)中京11R、芝1200m ハンデ

シルクロードSの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 レッドアンシェル 1/26 栗坂 52.8 - 38.0 - 24.3 - 12.1 一杯
1枠 2番 マイスタイル 1/26 栗坂 53.3 - 39.4 - 25.2 - 12.7 一杯
2枠 3番 メイケイエール 1/26 CW - - 54.2 - 37.9 - 11.5 馬也
2枠 4番 ルッジェーロ 1/26 南W 85.8 - 68.9 - 53.7 - 38.3 - 11.7 馬也
3枠 5番 タイセイアベニール 1/26 栗坂 53.5 - 38.3 - 25.5 - 13.1 一杯
3枠 6番 ホープフルサイン 1/26 南ダ - - 56.4 - 41.4 - 12.0 強め
4枠 7番 ショウナンバビアナ 1/26 美坂 54.8 - 39.8 - 25.7 - 12.5 馬也
4枠 8番 ミッキーワイルド 1/26 栗坂 55.7 - 40.2 - 25.7 - 12.7 馬也
5枠 9番 カレンモエ 1/26 栗坂 53.6 - 38.5 - 24.6 - 11.9 馬也
5枠 10番 ナランフレグ 1/26 南W 85.4 - 69.0 - 53.8 - 38.5 - 11.6 強め
6枠 11番 レインボーフラッグ 1/26 栗坂 52.9 - 38.3 - 25.3 - 12.9 馬也
6枠 12番 レジェーロ 1/26 栗坂 51.9 - 38.4 - 25.5 - 13.1 強め
7枠 13番 エーポス 1/26 栗坂 52.8 - 37.7 - 24.1 - 11.9 強め
7枠 14番 マイネルアルケミー 1/26 美P - - 55.1 - 39.9 - 11.6 馬也
7枠 15番 ビアンフェ 1/26 栗坂 52.1 - 37.8 - 24.7 - 12.5 一杯
8枠 16番 シャインガーネット 1/26 南W 83.6 - 66.1 - 51.9 - 38.2 - 12.2 馬也
8枠 17番 ジャンダルム 1/26 栗坂 52.4 - 38.2 - 24.8 - 12.2 一杯
8枠 18番 サヴォワールエメ 1/26 栗坂 52.7 - 38.3 - 24.9 - 12.3 強め

【◎ピックアップ!】

(2枠3番:メイケイエール)
前走のスプリンターズSから約4ヵ月の休養明け。
スピードがあることはみんな分かっていることだが、その制御がとても難しい馬。
調教は動くタイプなので、今回も乗り込み量・時計・動き共にまったく問題なし。
レースは良い状態で迎えられそうだ。後は気性面で少しでも成長しているかどうか。

(5枠9番:カレンモエ)
前走から約4ヵ月超の休養明け。
明け6歳になるがキャリアはまだ13戦目とまだまだフレッシュな状態。
中間は坂路を中心に乗り込まれ、先週は49秒台を一杯に追われ、今週は終い重点の内容。
ラスト1Fの反応が良く、いつもと違わぬ良い状態に仕上がったとみたい。

(5枠10番:ナランフレグ)
前走から中5週のローテーション。
休養明けの前走を勝利して、2戦目となる。
レース後も順調に乗り込まれており、順調のひと言。
クラスが1つ上がっての斤量増は見込まれた証。
状態面の良さで打開できるかどうか、注目したい1頭だろう。

(7枠13番:エーポス)
前走から中7週のローテーション。
長期休養明けの前走でいきなり勝利して、まだまだ健在っぷりをアピール。
まだキャリアは9戦目で明け5歳となるが、前走の+14キロは成長の証と捉えたいところ。
調教は動くタイプで、3週連続の好時計でまとめてきた。文句なし。
後は、力が通じるかどうかの問題だろう。

(8枠16番:シャインガーネット)
前走から約2ヵ月の休養明け。
この馬は力を出せる状態にあれば、クラス関係なく善戦が可能なタイプ。
中間の調整は馬の状態に合わせ、坂路とコースで乗り込まれてきた。
全て馬なり調整ながら、時計も及第点でしっかりと仕上がっている印象を受ける。
リフレッシュした状態でレースを迎えられそうで、注目したい1頭だ。



⇒ シルクロードSの予想はこちらのリンクから

【予想展望】中京11R シルクロードS(G3)(2022年)

【予想展望】東京11R 根岸S(G3)(2022年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿