1月29日(土)東京11R、芝2000m

白富士Sの予想展望

枠順 馬名
1枠 1番 レッドサイオン
2枠 2番 アトミックフォース
3枠 3番 アドマイヤハダル
3枠 4番 ジャックドール
4枠 5番 シュヴァリエローズ
4枠 6番 ゴールドギア
5枠 7番 フランツ
5枠 8番 バレリオ
6枠 9番 ランフォザローゼス
6枠 10番 シングフォーユー
7枠 11番 ディープモンスター
7枠 12番 ラインベック
8枠 13番 ニシノデイジー
8枠 14番 グラティアス

東京コースの開幕週の2000m戦に14頭が集結。
近走の成績で輝くジャックドールがやっぱり目立つ存在。
逃げ馬も他に見当たらない感じで恐らくこの馬がハナを切ってレースを作る馬になるだろう。

別に番手からでもレースができる馬だけに、ペースはだいぶゆるくなるだろうと思う。
それに開幕週ということも手伝って、前が有利な感じになると思っておきたい。

その他で見れば、アドマイヤハダルやディープモンスターなど蒼々たる面子が揃った感はあるが、ジャックドールの勢いが1番だと感じる。

よってもう軸は3枠4番のジャックドール。

2着以降が意外と波乱になるんじゃないかと思ったりしている。


【買い目(3連複)】
4 - 2,7,11,12 - 1,2,3,7,9,11,12 (18点)

<年間回収率>
(1月28日時点)
3連複:的中率 28.6%(4/14) 回収率 72.9%(18360/25200)
複勝:的中率 42.9%(6/14) 回収率 104.3%(1460/1400)


⇒ 白富士Sの調教展望はこちらのリンクから

【調教展望】東京11R 根岸(G3)(2022年)

【調教展望】東京11R 白富士S(L)(2022年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿