2月9日(日)京都9Rの河原町Sを予想していこう。

ダートの1400m戦で1600万下の条件戦だね。

事前のオッズを見る限り、相当な混戦だね。

こういったレースをきっちり予想して的中させることによって、予想力というものが上がっていくのだと思う。

このレースを予想している時点では、ダートは重馬場だけど、天気が良いので、レース時間には稍重くらいには回復しているかも知れない・・・。




それでは、前提条件から見ていこう。

特にブリンカー着用の馬や初ダートの馬はいないようだ。


次は展開を見ていこう。

昨日のすばるSはベストウォーリアがレコード勝ちをしてるくらいだから、足抜きの良いダートであることは間違いないだろう。


逃げるのは4枠6番のソラニーかなって思う。

3枠3番のグレイスフルリープも行きたいだろうけど、

2走前にある程度テンのスピードで飛ばして鮮やかな逃げ切り一人旅だったソラニーはやっぱ行きたいだろうね。


走破時計は依然早いだろうなって思う。

1分23秒を割るか割らないかって感じになるのではないかと思う。


それを踏まえて、最初のふるいに掛けたいのは総合力。

そうなると残った馬は

・1枠1番モエレジュンキュン
・2枠2番ダノンハラショー
・3枠4番エーシンピートロン
・4枠5番フミノファルコン
・4枠6番ソラニー
・5枠8番キングパーフェクト
・6枠9番キングオフヘイロー
・6枠10番ツルオカハチマン
・7枠11番アメージングダクト
・8枠13番トーホウプリンセス
・8枠14番デザートオアシス

とかなり残ってしまう。

これはいつも通りかな。

だいたい3連複を買うとき、上記の中から1頭軸馬を選び出して、残りを流すって感じなるから、

最初に総合力で選び出すってことはとても重要な作業になると自分では踏んでいる。



次にこだわりたいのは、ラスト3ハロンタイムに着目したい。

今日も分からない部分はあるんだけど、極端なハイペースにならない限り、

「前が止まらない」

ってことが考えられるから。


だから、先行馬の脚がしっかりしていれば、そのまま残れるだろうと。

そうやって絞ってみると(追い込みの馬もここでは残すよ)

・1枠1番モエレジュンキュン
・3枠4番エーシンピートロン
・4枠5番フミノファルコン
・4枠6番ソラニー
・5枠8番キングパーフェクト
・6枠9番キングオフヘイロー
・6枠10番ツルオカハチマン
・7枠11番アメージングダクト

と、まだ8頭も残ってるね(^^;。

ソラニーはそんなに早い上がり脚は持ってないんだけど、ハイペースで逃げる可能性があるから残しておかないとって感じ。

しかし、この時点でもう荒れそうな匂いがプンプンしてきてる。


次は、【馬齢】、【コース相性(経験)】のファクターでふるいに掛け、一気に絞ろう。

そうなると残ったのは

・4枠5番フミノファルコン
・6枠10番ツルオカハチマン
・7枠11番アメージングダクト

の3頭。

エーシンピートロンは叩き2走目で買い時なんだけど、

なんせ8歳馬だけに、一変は期待しづらいところもある。

だから、対象からここで外れている。


上記3頭の中で選ぼうと思うんだけど、この3頭は調教も動いているし、後は【近走安定感】というファクターで見ると

 ・7枠11番アメージングダクト

で複勝勝負!

って感じかな。


鞍上は個人的に相性がイマイチな秋山Jだけど、

昨日のすばるSでは、ウォータールルドで的中させて貰ったから、

まぁ、ここでポカっても仕方なし。

それが競馬な訳だし。


荒れそうな感じもしてるし、3連複の推奨も。

11 - 1,2,4,5,6,8,9,10,14 (マルチ:36通り)


的中すれば、相手が人気馬同士で決まっても、大きく損をすることはないと思う。


こういった混戦レースは是非とも的中させたいね。

がんばれ! 秋山!

【システマ予想】差し馬有利かなって思ってまーす。 『2月9日(日)京都10R:山城Sの複勝勝負!【自信度○】』

【システマ予想】荒れる要素は考えにくい2強対決! 『2月9日(日)京都11R:きさらぎ賞(G3)の複勝勝負!【自信度◎】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿