1月23日(日)小倉11R、ダート1700m ハンデ

豊前Sの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 スズカデレヤ 1/19 栗坂 53.0 - 38.8 - 25.1 - 12.7 強め
2枠 2番 ダノンロイヤル 1/19 CW 88.0 - 70.1 - 54.1 - 38.4 - 11.9 一杯
3枠 3番 ソプラドール 1/19 栗坂 51.7 - 37.8 - 24.5 - 12.1 一杯
3枠 4番 ゴールドパラディン 1/19 栗坂 54.0 - 39.5 - 25.5 - 12.6 馬也
4枠 5番 タイセイアゲイン 1/19 栗坂 53.9 - 39.7 - 25.8 - 12.5 馬也
4枠 6番 ペイシャキュウ 1/19 小ダ 71.4 - 55.2 - 40.3 - 12.1 馬也
5枠 7番 ロッシュローブ 1/19 栗坂 54.5 - 39.4 - 25.3 - 12.5 一杯
5枠 8番 サクラルーフェン 1/19 小ダ 71.6 - 56.7 - 42.3 - 13.0 馬也
6枠 9番 ホウオウライジン 1/19 栗坂 53.0 - 38.9 - 25.5 - 12.9 一杯
6枠 10番 ミステリオーソ 1/19 CW 83.9 - 67.6 - 51.9 - 36.6 - 11.7 馬也
7枠 11番 カシノブレンド 1/19 小ダ 68.5 - 53.2 - 39.3 - 12.5 馬也
7枠 12番 メイショウヨカゼ 1/19 栗坂 55.8 - 41.0 - 26.2 - 13.2 一杯
8枠 13番 シェパードボーイ 1/20 CW 83.9 - 67.9 - 52.9 - 37.7 - 12.0 一杯
8枠 14番 キーフラッシュ 1/19 栗坂 55.2 - 40.2 - 25.8 - 12.8 馬也


【◎ピックアップ!】

(6枠10番:ミステリオーソ)
前走から中7週のローテーション。
昨年夏から休みなく使われているが、疲れもなく元気いっぱいといった感じ。
前走後も疲れをしっかり取ってから立て直されており、成績を見る限り詰めて使うよりはある程度の間隔を開けた方が良いのかも知れない。
中間の調教内容は坂路とCWコースで調整されており、ここ2週はCWコースで終い重点の良い内容。
このクラスでは目処が立っており、巻き返す態勢は整ったとみたい。


⇒ 豊前Sの予想はこちらのリンクから

【予想展望】小倉11R 豊前S(3勝C)(2022年)

【予想展望】中京11R 東海S(G2)(2022年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿