1月23日(日)中山11R、芝2200m

AJCCの予想展望

枠順 馬名
1枠 1番 キングオブコージ
2枠 2番 アサマノイタズラ
3枠 3番 キャッスルトップ
3枠 4番 クレッシェンドラヴ
4枠 5番 エヒト
4枠 6番 ポタジェ
5枠 7番 ダンビュライト
5枠 8番 アンティシペイト
6枠 9番 ボッケリーニ
6枠 10番 ラストドラフト
7枠 11番 オーソクレース
7枠 12番 ソッサスブレイ
8枠 13番 スマイル
8枠 14番 マイネルファンロン

まずは展開面から見ると、キャッスルトップが逃げタイプ。
恐らく今回も逃げるだろうが、初芝でこのメンバーで様子を窺いながらというのが本心だろう。
ダンビュライトあたりはスローにしたくないだろうから、ある程度突いて行きそうな感もある。

追込み一辺倒は厳しい流れになると捉えておこう。

調教内容を見る限り、実績上位馬の仕上がりが良さそうなので14頭という手頃な頭数でもあり、
無理に逆らうレースでもないかと思う。

軸は、ポタジェかオーソクレースで悩むところだが、適距離という面で4枠6番ポタジェを軸に馬券は購入したいと思う。

【買い目(3連複)】
6 - 8,9,10,11 - 1,4,8,9,10,11,13 (18点)

<年間回収率>
(1月22日時点)
3連複:的中率 27.3%(3/11) 回収率 70.1%(13870/19800)
複勝:的中率 45.5%(5/11) 回収率 119.1%(1310/1100)

⇒ AJCCの調教展望はこちらのリンクから

【調教展望】中京11R 東海S(G2)(2022年)

【調教展望】中山11R AJCC(G2)(2022年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿