1月22日(土)中山11R、芝2000m ハンデ

初富士Sの予想展望

枠順 馬名
1枠 1番 パラダイスリーフ
2枠 2番 ミスミルドレッド
3枠 3番 ロードトゥフェイム
4枠 4番 セイウンヴィーナス
5枠 5番 マイネルミュトス
6枠 6番 タイセイモンストル
6枠 7番 ウィナーポイント
7枠 8番 エヴァーガーデン
7枠 9番 ヴェイルネビュラ
8枠 10番 ナリノモンターニュ
8枠 11番 レッドライデン

前走レッドライデンは逃げて勝利をもぎ取っているけど、別にハナに拘らないタイプ。
他にも逃げたい馬が見当たらないので、ある程度ペースは落ち着く感じになるのかな。

近走好走している馬が多く、上がり勝負になるのではないかと思う。

手腕から言えば、ルメールのパラダイスリーフからといきたいところだけど、56キロは他馬よりも分がだいぶ悪い。
内からスッと抜け出そうだけど、ここは外から強襲しそうな馬にしたい。

ということで、軸は前走と同じような競馬ができそうな、7枠9番ヴェイルネビュラにしようと思います。


【買い目(3連複)】
9 - 1,2,7,11 - 1,2,3,5,6,7,11 (18点)

<年間回収率>
(1月16日時点)
3連複:的中率 22.6%(2/9) 回収率 44.2%(7160/16200)
複勝:的中率 44.4%(4/9) 回収率 121.1%(1090/900)

⇒ 初富士Sの調教展望はこちらのリンクから


【調教展望】中山11R AJCC(G2)(2022年)

【調教展望】中山11R 初富士S(3勝C)(2022年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿