1月22日(土)小倉11R、ダート1700m

小倉城特別の予想展望

枠順 馬名
1枠 1番 ピクトルテソーロ
1枠 2番 オンワードセルフ
2枠 3番 ブリエヴェール
2枠 4番 イグナーツ
3枠 5番 ショウナンマリオ
3枠 6番 グランドビクトリー
4枠 7番 ローウェル
4枠 8番 アフィラトゥーラ
5枠 9番 サブロンカズマ
5枠 10番 サトノロイヤル
6枠 11番 サヴァビアン
6枠 12番 キョウワウォール
7枠 13番 サンマルエンパイア
7枠 14番 ジョディーズマロン
8枠 15番 シンヨモギネス
8枠 16番 タイセイシェダル

小回りコースに16頭の精鋭が集まったレースで力関係が非常に難解なレース。

まず触れておかないといけないのはブリエヴェールかなって思う。
前走の圧勝劇はここでも当然一目を置かれる存在になるだろう。

前走逃げてるだけに、今回も逃げたいだろうが同型が何頭かいるのも気になるところ。
そして、鞍上が小沢騎手ということでうまく押し切れるのかは疑問もある。

人気馬が前で標的になるレースは、小倉の場合は全然差しが利いている。

よってこのレースはこのクラスに目処が立って、前を見ながらいける6枠12番キョウワウォールを軸に買いたいと思います。

【買い目(3連複)】
12 - 3,5,10,16 - 3,5,8,9,10,15,16 (18点)

<年間回収率>
(1月16日時点)
3連複:的中率 22.6%(2/9) 回収率 44.2%(7160/16200)
複勝:的中率 44.4%(4/9) 回収率 121.1%(1090/900)

⇒ 小倉城特別の調教展望はこちらのリンクから

【調教展望】中山11R 初富士S(3勝C)(2022年)

【調教展望】小倉11R 小倉城特別(2勝C)(2022年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿