1月10日(月)中山11R、芝1600m

フェアリーSの予想展望

枠順 馬名
1枠 1番 エバーシャドネー
1枠 2番 ビジュノワール
2枠 3番 スターズオンアース
2枠 4番 ニシノラブウインク
3枠 5番 スクルトゥーラ
3枠 6番 スピードグラマー
4枠 7番 ブルトンクール
4枠 8番 ライラック
5枠 9番 エリカヴィータ
5枠 10番 スプリットザシー
6枠 11番 ウラカワノキセキ
6枠 12番 ユキヤナギ
7枠 13番 ヴァンルーラー
7枠 14番 ポケットシンデレラ
8枠 15番 テーオーシャルマン
8枠 16番 フィールシンパシー


キャリアの浅い3歳牝馬のマイル戦に16頭立てと非常に難解さを思わせてくれるレース。
抜けた実績がある馬もいなくて、ここは勢いに乗れそうな馬を選んでいくのがベストだろう。

展開面も誰が逃げるのかは不明だし、そこを予想してもあまり意味はないと思う。
前走で逃げていた馬は2頭いたが、ハナにはこだわる感じでもなさそうで、ペース自体はそこまで速くならないだろうと予想。

軸にしたい馬は4枠8番ライラックにしようと思う。

前走は10キロ減が響いているのと今回は距離短縮がプラスに出るのではないか。
さらに前走でこのクラスは経験しており、プラス材料の多さに魅かれた。


【買い目(3連複)】
8 - 1,3,4,13 - 1,3,4,7,9,10,13 (18点)


<年間回収率>
1/9時点 102.2% (回収金額計/使用金額計)=(3680/3600)

⇒ フェアリーSの調教展望はこちらのリンクから

【予想展望】中京11R 淀短距離S(L)(2022年)

【調教展望】中京11R 淀短距離S(L)(2022年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿