9月8日(日)中山11R、芝1600m ハンデ戦

京成杯AHの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 プロディガルサン 9/4 美坂 52.3 - 38.1 - 24.5 - 11.9 一杯
1枠 2番 ジャンダルム 9/4 CW 83.3 - 67.7 - 52.1 - 38.5 - 11.6 一杯
2枠 3番 カルヴァリオ 9/4 美坂 56.1 - 40.7 - 26.3 - 13.0 馬也
2枠 4番 クリノガウディー 9/4 栗坂 54.7 - 39.7 - 25.1 - 12.1 馬也
3枠 5番 ストーミーシー 9/4 美坂 52.5 - 38.3 - 25.1 - 12.6 一杯
3枠 6番 ヒーズインラブ 9/4 DP 63.5 - 48.9 - 36.1 - 11.9 一杯
4枠 7番 ロードクエスト 9/4 南W 81.2 - 65.2 - 50.7 - 38.4 - 12.2 仕掛
4枠 8番 フローレスマジック 9/4 南芝 65.3 - 50.0 - 36.5 - 11.5 一杯
5枠 9番 グルーヴィット 9/4 栗坂 51.6 - 37.5 - 24.1 - 12.1 仕掛
5枠 10番 トロワゼトワル 9/4 栗坂 54.1 - 39.1 - 25.1 - 12.1 強め
6枠 11番 ディメンシオン 9/4 栗坂 53.5 - 37.8 - 24.2 - 12.0 強め
6枠 12番 ヤングマンパワー 9/4 南W 83.8 - 67.7 - 53.0 - 39.0 - 13.1 一杯
7枠 13番 プールヴィル 9/4 栗坂 50.3 - 36.7 - 24.2 - 12.2 馬也
7枠 14番 レインボーフラッグ 9/4 栗坂 53.4 - 38.3 - 24.4 - 12.0 一杯
8枠 15番 ハーレムライン 9/4 美坂 52.5 - 37.8 - 24.8 - 12.7 強め
8枠 16番 キャプテンペリー 9/4 北C 66.4 - 52.0 - 38.6 - 13.3 馬也

【◎ピックアップ!】

(2枠4番:クリノガウディー)
前走の中京記念から中6週のローテーション。
休養明けの前走でも2着ときっちりと結果を残した。
厳しいレースだったが、中間の調教内容を見る限り疲れは皆無な感じだ。
中間は坂路を中心に時計を出されており、2週前、1週前と速い時計で追い切られてきた。
今週は終い重点の内容で終いを馬なりで鋭い動きで追い切る。
動き共々軽快で、前走に続き状態面は非常に良さそうだ。
3歳馬ということもあり、まだまだ前走よりも前進を見込みたいところだ。


(5枠9番:グルーヴィット)
前走の中京記念勝利から中6週のローテーション。
2着のクリノガウディーと共にNHKマイルから同じローテーション。
前走は3コーナーくらいから気合を入れられながら長く良い脚を使って勝利を掴んだ。
中間はコースと坂路を併用して時計を出されている。
1週前は重たい馬場の中CWで6Fを一杯に追い切られ、今週は坂路で速いところをやってきた。
全体時計51秒台、ラスト1F12.1秒と動きも上々。
キャリアはまだ5戦と更なる上昇を期待したくなる1頭だ。

【調教展望】阪神11R セントウルS(G2)(2019年)

【調教展望】東京11R エプソムC(G3)(2019年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿