5月26日(日)東京12R、芝2500m ハンデ戦

目黒記念の調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ウインテンダネス 5/22 CW 83.4 - 66.2 - 50.6 - 36.9 - 12.3 一杯
2枠 2番 アクションスター 5/22 南W 68.1 - 52.4 - 38.5 - 12.5 強め
3枠 3番 ソールインパクト 5/22 南W 69.3 - 53.9 - 39.9 - 13.0 馬也
4枠 4番 ムイトオブリガード 5/22 CW 81.2 - 65.5 - 50.6 - 36.9 - 11.5 一杯
4枠 5番 アイスバブル 5/22 栗坂 53.3 - 39.0 - 25.1 - 12.6 一杯
5枠 6番 ブラストワンピース 5/22 南W - - 50.3 - 36.6 - 12.6 強め
5枠 7番 ゴーフォザサミット 5/22 南W 69.4 - 53.4 - 39.6 - 12.9 強め
6枠 8番 チェスナットコート 5/22 栗坂 53.3 - 38.2 - 24.5 - 12.1 馬也
6枠 9番 アドマイヤエイカン 5/22 栗坂 52.0 - 37.3 - 24.3 - 12.3 一杯
7枠 10番 ルックトゥワイス 5/22 栗坂 53.7 - 38.8 - 25.1 - 12.4 一杯
7枠 11番 ポポカテペトル 5/22 DP 67.3 - 52.8 - 38.5 - 11.5 馬也
8枠 12番 パリンジェネシス 5/22 CW 81.5 - 66.8 - 53.0 - 39.5 - 12.2 仕掛
8枠 13番 ケイティクレバー 5/22 栗坂 56.1 - 40.0 - 26.3 - 13.0 馬也

【◎ピックアップ!】

今回の調教過程で取り上げたい馬は特にいない。
各馬順調に調整されているのには変わりないが、特段状態面が良くなっていそうな馬も見当たらなかった。
逆にマイナスになるような馬もおらず、前走と変わらずといったところだ。

長距離ハンデ戦ということもあり、調教の内容よりもより斤量面にシビアになって予想することをお勧めしたいメンバー構成だ。

【調教展望】東京11R 安田記念(G1)(2019年)

【調教展望】東京11R 日本ダービー(G1)(2019年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿