4月27日(土)東京11R、芝2400m

青葉賞の調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 アドマイヤスコール 4/24 南W 68.8 - 53.5 - 39.3 - 13.3 馬也
1枠 2番 リオンリオン 4/24 CW 82.2 - 66.6 - 52.4 - 39.5 - 13.0 一杯
2枠 3番 ランフォザローゼス 4/24 南W - - 54.9 - 40.7 - 12.9 馬也
2枠 4番 セントウル 4/24 栗坂 52.0 - 38.0 - 24.8 - 12.4 強め
3枠 5番 ピースワンパラディ 4/24 南W - - 53.6 - 39.0 - 12.8 馬也
3枠 6番 ウーリリ 4/24 栗坂 57.1 - 41.7 - 27.2 - 13.1 馬也
4枠 7番 トーセンカンビーナ 4/24 CW 85.4 - 68.8 - 54.2 - 40.4 - 12.0 馬也
4枠 8番 ピンシェル 4/24 美坂 58.5 - 41.5 - 27.5 - 13.9 馬也
5枠 9番 タイセイモナーク 4/24 栗坂 54.7 - 38.8 - 25.1 - 12.5 一杯
5枠 10番 ディバインフォース 4/24 CW 83.9 - 67.1 - 52.6 - 39.4 - 12.7 一杯
6枠 11番 カウディーリョ 4/24 南W - - 54.0 - 38.9 - 12.7 馬也
6枠 12番 アルママ 4/24 南W 84.5 - 69.2 - 54.3 - 39.7 - 12.9 馬也
7枠 13番 マコトジュズマル 4/24 CW 83.3 - 68.3 - 53.4 - 38.8 - 12.2 一杯
7枠 14番 バラックパリンカ 4/24 栗坂 53.4 - 39.3 - 25.9 - 13.0 仕掛
8枠 15番 キタサンバルカン 4/24 美坂 53.1 - 39.2 - 26.1 - 13.2 一杯
8枠 16番 サトノラディウス 4/24 南W 83.0 - 67.0 - 52.2 - 38.1 - 12.7 馬也

【◎ピックアップ!】

(4枠8番:ビンシェル)
前走の未勝利戦勝利から約3ヵ月の休養明け。
中間はコースを坂路を併用して調教されている。
2週前、1週前は坂路で2本時計を出されており、非常に意欲的だ。
ここにきて体がしっかりとしてきて、状態面がアップしていると判断したい。
ダービーへ向けての一気の格上挑戦になるが、成長期だけに侮れない1頭ではないだろうか。

【調教展望】京都11R 天皇賞春(G1)(2019年)

【調教展望】京都11R マイラーズC(G2)(2019年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿