2月1日(土)の京都メイン11Rの北山Sを占っていこう。

京都のダートレースは非常に難しい。

なぜなら、展開を読むのがとても難しいから。

1800m戦は、上がり勝負になるのか、消耗戦のレースになるのかがとても読み辛い。


まずは前提条件から。

・4枠4番ドレミファドン(初ブリンカー)

近走は成績が崩れていたから、集中力を取り戻そうとしてだろうね。

4枠4番ドレミファドンは要注意だね。頭の片隅に置いておこう。






では複勝勝負にむけて、軸馬を絞っていくとしよう。

メンバーは10頭と少頭数。


誰が逃げるのかって感じで、2枠2番ワンダーアシャードあたりが逃げるのかなって感じ。

前半のペースはスローになりそう。


1番人気が想定される3枠3番のマイネルクロップはできれば上がり勝負には持ち込みたいくないはず。

切れ味がないから、近走では早めに動いているのだろう。

このレースでも4コーナーでは先頭に並んでいると思われる。

7枠7番シンゼンレンジャーや8枠9番スターバリオンなどは、いい切れ味を持っていると思うんだけど、

このレースに関しては存分に力を発揮できないような気がする。


走破時計は早くならないと思う。

1分52秒前後くらいかなって思う。

だから、走破時計だけ見ると誰にでも可能性はあるけど、できれば、1800m以上をコンスタントに使われている馬を優先的に選び出しておきたい。


そうなると、必然的にある程度の位置につけられていて、消耗戦のレースも対応できる馬、を選び出したい。

・1枠1番バンブーリバプール
・2枠2番ワンダーアシャード
・3枠3番マイネルクロップ
・6枠6番キングヒーロー

が有力かなって感じ。

バンブーリバプールやワンダーアシャードは前走は展開がハマったって感じで、信用するまでには至らない。

対戦成績を考慮すれば、キングヒーローは、あくまで相手候補かなと。

そうなると、必然的に

 ・3枠3番マイネルクロップ

の複勝勝負!

で決まり。


簡単に決めているように見えるけど、

【自在性】
【馬齢】
【スローペース時の斤量】

といった面から、マイネルクロップ優勢のサインが後押ししている。


なので、マイネルクロップの3着以内は堅いかなって思う。

配当に妙味はないけど、確実にいこう。


ついでに3連複推奨馬券も。

3 - 1,6 - 1,2,4,6,7,9,10 (マルチ:11通り)


来日早々、活躍しちゃうかな?
がんばれ! クリスチャン・デムーロ!

【システマ予想】2月2日(日)東京11R:根岸Sの複勝勝負!【自信度○】

【システマ予想】2月1日(土)白富士Sの複勝勝負!【自信度○】

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿