8月28日(日)札幌11R、芝1200m

キーンランドCの調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 セカンドテーブル 8/24 札ダ 70.2 - 54.0 - 39.6 - 12.1 一杯
2枠 2番 ファントムロード 8/24 函W 67.9 - 52.9 - 38.6 - 12.7 仕掛
3枠 3番 エポワス 8/24 札芝 82.3 - 66.7 - 52.7 - 38.8 - 12.8 馬也
3枠 4番 シュウジ 8/23 函W 66.6 - 51.2 - 37.8 - 12.3 一杯
4枠 5番 ソルヴェイグ 8/24 札芝 67.2 - 51.4 - 37.4 - 12.7 馬也
4枠 6番 オメガヴェンデッタ 8/25 札芝 69.2 - 53.0 - 37.8 - 12.1 馬也
5枠 7番 サドンストーム 8/24 函W 69.9 - 53.1 - 38.7 - 12.6 仕掛
5枠 8番 ホッコーサラスター 8/24 札芝 64.9 - 50.8 - 36.9 - 12.0 馬也
6枠 9番 サトノルパン 8/25 札ダ - - 52.6 - 39.1 - 12.3 馬也
6枠 10番 アクティブミノル 8/24 函W 71.6 - 55.0 - 39.5 - 12.8 馬也
7枠 11番 オデュッセウス 8/24 札芝 67.1 - 51.7 - 36.7 - 12.4 馬也
7枠 12番 レッツゴードンキ 8/24 札芝 67.4 - 51.0 - 36.2 - 11.8 馬也
8枠 13番 ナックビーナス 8/24 函芝 66.2 - 50.2 - 36.3 - 12.5 馬也
8枠 14番 ブランボヌール 8/24 札ダ 65.5 - 51.1 - 38.0 - 12.3 馬也
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(8枠14番:ブランボヌール)
前走のNHKマイルC以来、約3ヵ月間隔を取っての出走。
中間は美浦の坂路コースで乗り込まれ、最終追い切りは札幌で。
輸送も問題なくクリアして、今週の追い切りでは札幌ダートで5F65秒台の時計。
非常に状態面も良さそうで、成長した姿をレースで見ることができるのではないか。


8月21日(日)小倉11R、芝1200m

北九州記念の調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ラインスピリット 8/17 CW 82.5 - 65.6 - 50.5 - 37.9 - 12.6 一杯
2枠 2番 ヤマニンプチガトー 8/17 栗坂 54.7 - 38.8 - 24.8 - 12.4 馬也
3枠 3番 ローズミラクル 8/17 栗坂 53.8 - 38.0 - 24.7 - 12.5 強め
4枠 4番 ベルルミエール 8/18 CW - - 52.5 - 37.8 - 12.5 馬也
4枠 5番 ベルカント 8/17 栗坂 52.9 - 37.7 - 23.9 - 11.8 馬也
5枠 6番 メイショウライナー 8/17 栗坂 52.0 - 38.3 - 25.1 - 12.9 一杯
5枠 7番 マイネルエテルネル 8/17 栗坂 53.0 - 38.3 - 24.9 - 12.4 一杯
6枠 8番 オウノミチ 8/17 栗坂 53.0 - 38.7 - 25.3 - 12.8 一杯
6枠 9番 バクシンテイオー 8/18 小ダ 69.5 - 53.4 - 38.3 - 12.5 馬也
7枠 10番 フルールシチー 8/17 栗坂 52.9 - 37.3 - 24.3 - 11.9 一杯
7枠 11番 プリンセスムーン 8/17 栗坂 55.1 - 39.6 - 25.0 - 12.1 強め
8枠 12番 ジャストドゥイング 8/17 栗坂 54.5 - 39.7 - 25.6 - 12.8 強め
8枠 13番 ラヴァーズポイント 8/17 小ダ - - 60.2 - 44.2 - 12.9 馬也
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(4枠5番:ベルカント)
前走から中2週のローテーション。
疲れを見せるどころか、今週は坂路で全体52.9秒、ラスト11.8秒の鋭い動きを披露。
昨年もこのレースを制しており、カギとなるのはハンデの56キロだろう。
状態面は前走から引き続き、非常に良さそうだ。