競馬場に足を運ぶ人は多くいると思うけど、その過ごし方は人それぞれだよね。

朝の開門時なんか猛ダッシュで自分の席を確保してる人たちの光景を見かけたりするよ。。

また、指定席でゆったりしながら観戦したい、って人も多かったりするよね~。


自分はと言えば、最近は競馬場にほとんど足を運ぶことがなくなったんだけど、

競馬場に足を運んでた時は、特に席を確保することもなく、パドックとレース観戦を行ったり来たりしてた。


パドックで馬が周回しているのを眺めるのって、癒されるんだよね。

張りのある筋肉質でバランスの良い馬体には牡、牝問わずホレボレしてしまう・・・。

それに、生で騎手も見れるし、なんだか気持ちも楽しくなるよね。


だから、競馬場にいったら、必ずパドックを見るようにしてる。

一時はパドックを極められれば、馬券が的中できるとさえ思っていた・・・。

だけど、今はファクター重視の予想の方が当たると思ってるので、なんとも言えないな。



続きを読む


思い出に残るレースって昔に遡れば遡るほど忘れがちになってしまう。

だけど、その中でもインパクトの大きなレースってのは忘れられない。

きっとあなたにもそんなレースは何個かあるはず。


今回、振り返りたいのは1995年6月に行なわれた第36回宝塚記念。

今から、約19年前のレースになる。

宝塚記念は通常、阪神競馬場で行われるのであるが、この年は「阪神大震災」があった年で、阪神競馬場は改修されており、京都競馬場で宝塚記念は施行されることになった。



続きを読む