9月15日(日)阪神11R、芝1800m

ローズSの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 メイショウショウブ 9/11 栗坂 53.0 - 37.9 - 23.8 - 11.6 仕掛
2枠 2番 ベストクィーン 9/11 栗坂 54.3 - 39.6 - 25.5 - 12.5 馬也
3枠 3番 ビックピクチャー 9/11 栗芝 68.4 - 51.6 - 37.1 - 12.1 馬也
4枠 4番 ダノンファンタジー 9/11 CW - - 49.8 - 36.2 - 12.0 馬也
5枠 5番 モアナアネラ 9/11 栗坂 53.1 - 38.2 - 24.7 - 12.4 強め
5枠 6番 シャドウディーヴァ 9/11 美坂 54.0 - 39.7 - 26.1 - 12.7 馬也
6枠 7番 アルティマリガーレ 9/11 栗坂 53.7 - 38.6 - 24.7 - 12.1 強め
6枠 8番 ウィクトーリア 9/11 CW 83.1 - 66.8 - 51.4 - 38.3 - 12.4 馬也
7枠 9番 ラシェーラ 9/11 栗坂 54.0 - 39.5 - 25.6 - 12.3 馬也
7枠 10番 シゲルピンクダイヤ 9/11 CW 83.4 - 67.0 - 52.0 - 37.9 - 12.0 馬也
8枠 11番 ビーチサンバ 9/11 CW 85.0 - 68.2 - 53.0 - 38.0 - 12.2 一杯
8枠 12番 スイープセレリタス 9/11 美坂 54.7 - 39.7 - 25.1 - 12.3 馬也

【◎ピックアップ!】

(4枠4番:ダノンファンタジー)
前走のオークスから約4ヵ月の休養明け。
春のG1戦線では大いに期待されていたが、善戦するのが精一杯の結果で秋を迎えることになった。
中間の調整は坂路とコースを併用して時計を出されてきた。
先週、今週とCWコースで速い時計を出し、鋭い動きで追い切られている。
ラスト1Fの反応も良く、乗り込み量も十分。
リフレッシュした状態でレースを迎えることができそうだ。


(6枠7番:アルティマリガーレ)
前走の条件クラスから中7週のローテーション。
4戦3勝と夏の上がり馬。
連対率100%とレースでは常に力を発揮するタイプなのだろう。
調教は動くタイプのようで、中間は坂路でしっかりと乗り込まれてきた。
デビューから長い休養期間をとる事なく連戦できており、使われながら良くなっている印象。
今回は相手関係が一気に強化されるが、さらに良くなった姿でどこまで力比べができるか楽しみな1頭だ。


9月8日(日)阪神11R、芝1200m

セントウルSの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ペイシャフェリシタ 9/4 美坂 52.6 - 38.0 - 24.6 - 12.3 馬也
2枠 2番 マテラスカイ 9/4 栗坂 49.4 - 36.3 - 23.8 - 11.9 強め
3枠 3番 キングハート 9/4 美坂 55.2 - 40.8 - 26.4 - 12.9 馬也
4枠 4番 イベリス 9/4 栗坂 51.3 - 37.4 - 24.0 - 11.9 強め
4枠 5番 ラブカンプー 9/4 栗坂 50.1 - 37.5 - 25.2 - 12.8 強め
5枠 6番 ファンタジスト 9/4 栗坂 49.8 - 36.3 - 23.8 - 12.0 一杯
5枠 7番 タワーオブロンドン 9/4 南W 70.0 - 54.6 - 40.5 - 13.4 馬也
6枠 8番 ダイメイプリンセス 9/4 栗坂 51.5 - 37.0 - 23.9 - 12.2 一杯
6枠 9番 カイザーメランジェ 9/4 美坂 55.4 - 40.3 - 26.3 - 13.1 馬也
7枠 10番 モーニン 9/4 栗坂 51.3 - 37.0 - 24.3 - 12.0 馬也
7枠 11番 アンヴァル 9/4 栗坂 51.7 - 37.7 - 24.5 - 11.9 一杯
8枠 12番 ミスターメロディ 9/5 栗芝 63.8 - 48.6 - 34.9 - 11.7 馬也
8枠 13番 タマモブリリアン 9/5 栗坂 52.2 - 37.1 - 23.8 - 12.1 強め

【◎ピックアップ!】

(2枠2番:マテラスカイ)
前走の根岸Sから約2ヵ月の休養明け。
ずっとダート路線で活躍をしていたが、ここに来て芝へ矛先を変えてきた。
調教はいつも坂路で破格の時計を出して調整されている馬で、今回も違わず良い内容で仕上げて来た。
乗り込み量に不足もなく、今週は全体49秒台の破格の時計でしかもラスト1Fも11.9秒と抜群の時計。
スタートの良い鞍上だけに、開幕一気ということも大いに考えられる馬。
注目したい1頭だろう。


(4枠4番:イベリス)
前走のNHKマイルCから約4ヵ月の休養明け。
夏場はしっかりと充電して秋に備えてしっかりと調整されてきた。
調教は動くタイプで、3週連続で及第点以上の時計を出している。
先週、今週は坂路で全体51秒台でまとめている。
ラスト1Fの動きもしっかりしており、今週は11.9秒と鋭い動き。
仕上がり面は良さそうで、初戦から力を発揮できる状態は整ったとみたい。
スプリント戦で更なる能力が発揮できるのではないか。