10月17日(土)東京11R、芝1800m

府中牝馬Sの調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ケイアイエレガント 10/15 美坂 53.2 - 38.2 - 24.9 - 12.6 強め
1枠 2番 シャトーブランシュ 10/14 CW 71.9 - 55.3 - 40.4 - 12.0 仕掛
2枠 3番 レッドリヴェール 10/14 栗坂 54.2 - 39.0 - 24.9 - 12.5 馬也
2枠 4番 スマートレイアー 10/12 栗坂 59.0 - 40.6 - 25.1 - 12.4 馬也
3枠 5番 ケイティバローズ 10/14 栗坂 54.5 - 40.0 - 25.3 - 12.8 仕掛
3枠 6番 フレイムコード 10/12 CW 65.1 - 51.6 - 38.5 - 13.7 馬也
4枠 7番 メイショウマンボ 10/14 栗坂 55.5 - 38.6 - 24.8 - 12.7 馬也
4枠 8番 リメインサイレント 10/15 栗坂 53.6 - 39.4 - 26.2 - 13.6 馬也
5枠 9番 ゴールデンナンバー 10/14 南W - - 53.0 - 38.7 - 12.3 馬也
5枠 10番 ミナレット 10/14 南W 68.3 - 52.0 - 38.2 - 12.9 強め
6枠 11番 パワースポット 10/14 美坂 55.4 - 40.4 - 25.7 - 12.7 馬也
6枠 12番 スイートサルサ 10/14 南W 67.9 - 51.5 - 38.1 - 12.5 馬也
7枠 13番 イリュミナンス 10/14 栗坂 53.9 - 39.6 - 25.5 - 12.7 一杯
7枠 14番 トーセンソレイユ 10/12 CW - - 56.2 - 41.5 - 13.1 馬也
8枠 15番 ノボリディアーナ 10/15 栗坂 55.2 - 40.7 - 26.8 - 13.7 馬也
8枠 16番 カレンケカリーナ 10/14 栗坂 57.6 - 43.0 - 27.2 - 12.8 馬也
8枠 17番 カフェブリリアント 10/15 南W - - 57.7 - 40.9 - 13.0 馬也
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(1枠1番:ケイアイエレガント)
安田記念以来の出走となるが、中間の調整は非常に入念。
南Wコースと坂路を併用して、しっかりと時計面でも動けている。
今週は坂路コースで全体53秒台、ラスト1F12.6秒と申し分ない動き。
ヴィクトリアマイルは休養明けで2着しており、休み明けも苦にしないタイプ。
初戦から力を発揮できそうだ。


(3枠5番:ケイティバローズ)
約2ヵ月間隔を開けての出走となる。
中間は1ヵ月前から時計を出し始めており、週2回しっかり坂路コースで追い切られている。
目だった時計はないが、乗り込み量は入念で仕上がり面に不足はないだろう。
初戦から力を発揮できる態勢は整ったと見られ、後は力関係がどうかと言ったところだろう。


(4枠7番:メイショウマンボ)
近走はまったく走らなくなってしまったが、その潜在能力は承知の通り。
調教はいつも動く馬だが、今回も違わず良い動き。
いつもよりも多少軽めな感じの仕上がりだが、CWコースと坂路でしっかりと乗り込まれている。
仕上がり面は良いと思われるだけに、後はきっかけ1つだろう。

【調教展望】京都11R 秋華賞(G1)(2015年)

【展望】秋華賞の各馬の展望

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿