9月27日(日)中山11R、芝2200m

産経賞オールカマーの調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 セキショウ 9/24 美P 62.3 - 49.3 - 36.3 - 11.8 馬也
2枠 2番 オーシャンブルー 9/24 CW - - 55.8 - 40.5 - 13.1 強め
2枠 3番 ショウナンパンドラ 9/23 栗坂 55.8 - 40.4 - 26.1 - 12.7 馬也
3枠 4番 ヌーヴォレコルト 9/24 南W 83.2 - 67.3 - 53.0 - 38.5 - 12.7 仕掛
3枠 5番 マイネルミラノ 9/23 南W 67.0 - 52.0 - 38.9 - 12.6 強め
4枠 6番 ロゴタイプ 9/24 美坂 55.0 - 39.7 - 25.6 - 12.6 馬也
4枠 7番 レッドレイヴン 9/24 南W - - 54.3 - 40.0 - 12.8 馬也
5枠 8番 メイショウカンパク 9/24 栗坂 54.1 - 38.8 - 25.0 - 12.5 強め
5枠 9番 ミトラ 9/24 美坂 53.2 - 39.3 - 26.1 - 13.1 強め
6枠 10番 メイショウカドマツ 9/24 CW 82.1 - 67.0 - 52.9 - 39.3 - 14.9 一杯
6枠 11番 タマモベストプレイ 9/24 栗坂 54.5 - 39.9 - 25.7 - 12.6 一杯
7枠 12番 マイネルフロスト 9/23 南W 69.2 - 54.0 - 39.8 - 12.5 強め
7枠 13番 メイショウナルト 9/24 CW 83.5 - 67.8 - 53.6 - 39.2 - 12.9 一杯
8枠 14番 マリアライト 9/23 南W 86.0 - 69.9 - 54.9 - 40.2 - 12.7 仕掛
8枠 15番 サトノノブレス 9/24 CW 87.3 - 70.8 - 55.5 - 41.4 - 12.8 馬也
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(2枠3番:ショウナンパンドラ)
前走の宝塚記念3着で復活の狼煙を上げつつある同馬の秋初戦。
中間は坂路中心に乗り込まれており、しっかりと時計を出されている。
先週、51秒台、ラスト1F12.3秒を一杯に追われており、既に仕上がった感。
今週は反応を確かめる程度で終い重点。ラスト1Fを馬なりで12秒台でまとめており、申し分なし。
力を出せる態勢は整ったとみたい。
リフレッシュ効果に期待したい1頭だ。


(3枠4番:ヌーヴォレコルト)
春はヴィクトリアマイルに宝塚記念と一歩振るわないレースとなったが、大きく負けている訳ではない。
秋は立て直しということになるが、中間はしっかりと乗り込まれている。
調教でも一生懸命に走る同馬だが、中間時計の掛かる美浦の坂路とウッドコースを中心に追い切られている。
先週の段階で南Wコースで5F66秒台の好時計を出しており、今週は少し軽めの内容。
2週続けてラスト1Fを12秒台でまとめており、動きは上々。
状態面も高いレベルで出走が可能だろう。
力を出せる態勢は整ったとみたい。


(5枠9番:ミトラ)
今回は約半年ぶりの出走となるが、この馬のすごいところは長期休養明けでも問題ないところ。
過去には1年以上の休養明けでも勝利しているように、気にすることはないだろう。
中間は坂路コースを中心に乗り込まれており、時計も上々。
時計が掛かる馬場状態の中、先週、今週と53秒台の好時計を出せている。
いい状態での出走が適いそうで、大得意の中山コースとなれば、もう期待するしかない。

【調教展望】阪神11R 神戸新聞杯(G2)(2015年)

【調教展望】阪神11R 大阪スポーツ杯(2015年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿