9月21日(月)中山11R、芝2200m

セントライト記念の調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ウイングチップ 9/16 南W 69.6 - 54.1 - 39.2 - 13.0 馬也
2枠 2番 ジュンツバサ 9/17 南W - - 53.9 - 39.2 - 12.7 馬也
2枠 3番 ベルーフ 9/17 CW - - 56.2 - 40.7 - 12.6 馬也
3枠 4番 ミュゼエイリアン 9/16 南W - - 53.9 - 40.3 - 13.1 馬也
3枠 5番 ロッカフェスタ 9/16 南W 66.7 - 52.1 - 38.6 - 12.8 一杯
4枠 6番 サトノラーゼン 9/17 CW 70.4 - 54.8 - 40.7 - 12.6 馬也
4枠 7番 ミュゼゴースト 9/17 美坂 55.0 - 40.2 - 26.4 - 13.3 馬也
5枠 8番 レッドライジェル 9/17 南芝 69.5 - 54.4 - 40.0 - 13.1 馬也
5枠 9番 タケルラムセス 9/17 南W 67.2 - 52.1 - 38.3 - 13.0 仕掛
6枠 10番 タンタアレグリア 9/17 南W 70.9 - 55.0 - 39.5 - 12.2 一杯
6枠 11番 スモークフリー 9/17 美P 65.2 - 50.5 - 37.3 - 12.0 仕掛
7枠 12番 ブライトエンブレム 9/17 南W 71.3 - 55.3 - 40.2 - 12.4 馬也
7枠 13番 キタサンブラック 9/17 CW 78.1 - 64.0 - 51.3 - 39.0 - 13.1 一杯
8枠 14番 グリュイエール 9/16 CW 66.8 - 52.0 - 38.5 - 12.8 馬也
8枠 15番 ブランドベルグ 9/17 栗坂 54.2 - 39.5 - 25.4 - 12.3 強め
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

今回はこれと言って取り上げたい馬はいない。
まだまだ成長期ということもあり、目一杯の仕上げて臨む馬はいない感じを受ける。
ただ、各馬とも乗り込み量には不足はなく、それなりに力を出せる状態にはあるように思える。
まだまだ成長期ということもあり、休養明けの馬が多い今回は、当日の馬体重は要チェックだろう。

【データ】過去8年の勝馬データから、神戸新聞杯(G2)を占う(2015年)

【調教展望】阪神11R ローズS(G2)(2015年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿