8月30日(日)札幌11R、芝1200m

キーンランドCの調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 タガノアザガル 8/26 札芝 70.3 - 55.0 - 39.6 - 12.5 馬也
1枠 2番 サクラアドニス 8/26 札ダ 70.6 - 53.8 - 38.6 - 12.9 強め
2枠 3番 クールホタルビ 8/26 札ダ 72.9 - 56.3 - 42.1 - 12.6 馬也
2枠 4番 スギノエンデバー 8/26 札芝 62.0 - 49.3 - 36.3 - 12.1 馬也
3枠 5番 レッドオーヴァル 8/26 札芝 67.3 - 51.7 - 36.9 - 11.6 馬也
3枠 6番 サトノタイガー 8/25 野田 - - 52.2 - 37.5 - 12.5 強め
4枠 7番 マジンプロスパー 8/26 札ダ 67.8 - 52.6 - 37.9 - 12.4 強め
4枠 8番 ネオウィズダム 8/26 札芝 67.2 - 52.1 - 37.0 - 11.7 一杯
5枠 9番 エポワス 8/26 札芝 82.6 - 67.2 - 52.8 - 38.3 - 12.3 馬也
5枠 10番 ティーハーフ 8/26 函W 68.5 - 53.8 - 40.2 - 13.0 馬也
6枠 11番 ローブティサージュ 8/26 函芝 61.5 - 47.4 - 35.4 - 11.9 強め
6枠 12番 オメガヴェンデッタ 8/26 札芝 66.9 - 51.3 - 36.5 - 11.6 馬也
7枠 13番 ウキヨノカゼ 8/26 函W - - 55.0 - 40.4 - 13.9 馬也
7枠 14番 ペイシャオブロー 8/23 南W - - 56.5 - 41.1 - 13.4 馬也
8枠 15番 レンイングランド 8/26 函W 66.9 - 52.0 - 39.4 - 13.5 強め
8枠 16番 トーホウアマポーラ 8/26 函W - - 57.9 - 42.7 - 13.9 馬也
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(5枠10番:ティーハーフ)
前走の函館スプリントSでは出遅れながらも直線では豪快な追い込みを見せて、その強烈な末脚を見せつけた。
前走後もしっかりと函館Wコースで乗り込まれており、2ヵ月間隔は開くが特に問題はないだろう。
先週に5F66秒台を出されており、今週は軽めの反応を確かめるような内容。
思い通りの調整が出来ている感があり、レースでは存分に力を発揮できる状態だろう。
後は、展開面と出遅れの考慮をどうするか、非常に悩ましいところか。


(6枠12番:オメガヴェンデッタ)
休養明けの前走を快勝して、今回は改めての昇級戦。
前走である程度仕上がっていた感があり、2走目の上積みは大きくはないだろうが、中間はしっかりと乗られている。
しかし、軽めの調整をされている訳ではなく、ダートコースとWコースをうまく併用されている。
休んでいる期間も多かったため、まだまだその成長力には期待したいところ。

【次走動向】有力馬の次走予定(2015/09/02時点)

【調教展望】新潟11R 新潟2歳S(G3)(2015年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿