札幌ではワールドスーパーJSで盛り上がりを見せそうな土曜日だけど、メインレースは新潟が熱い。

オープンクラスのダート戦1800mのハンデ戦の「BSN賞」

出走頭数は14頭と手頃な感じだけど、不良馬場での施工になりそうなのが難しい点である様に思う。

では早速予想をしていこう。


展開予想


まずは、展開予想からしていきたいと思う。

出走メンバーを見渡すと、これと言って何が何でもハナを主張したい馬はいないように思う。

ただ、内からストロングサウザー、ダブルスター、オメガブレインなど、前で競馬をしたい馬が多く、ペースは遅くはならないと思う。

また馬場状態が不良ということと、ハンデ戦ということで、前目で競馬をしたい馬が多くなるだろうし、少し速めのペースになると考えて予想したい。


走破時計は1分50秒を割るくらい、差し、追込みは4コーナーで射程圏の位置にいないとまず無理だろうと思う。

かと言って、安易に逃げ・先行脚質が有利と決めつけてもいけないと思う。


システマチック予想


展開予想が済んだところで、後は各馬の力量比較を行い、軸馬を決定したいと思う。

まずは、状態面から比較をしていきたいと思う。


調教内容から、状態面の良さそうな馬は

・1番ナリタポセイドン
・8番ベルゲンクライ
・10番トウショウフリーク
・13番ダノンリバティ

の4頭当たりかと。


続いては、少し速めのペースでの決め手の面について、観ておきたいと思う。

・1番ナリタポセイドン
・2番アジアエクスプレス
・3番ストロングサウザー
・4番サンマルデューク
・8番ベルゲンクライ
・9番フィールザスマート
・13番ダノンリバティ

と決め手に関しては上記の7頭あたり優位なものを持っているかなと。

結構、抜けた存在がいる訳ではないレースだけに、荒れる要素も多く含んでいると捉えて問題ないだろう。

後は、総合的に見ると、

・1番ナリタポセイドン
・13番ダノンリバティ


の2頭が最上位にピックアップできたので、この2頭を軸に馬券を購入したいと思う。

馬券は3連複で、買い目は以下の通り。

(3連複フォーメーション)
01, 13 - 01, 02, 03, 07, 13 - 02, 03, 04, 07, 08, 09(30通り)


本命の組み合わせから、多少穴目の組み合わせまで幅広く。

うまく的中してくれたら嬉しく思う。


ただ不良馬場開催になると、過去のデータがほとんどなく前が止まらない展開になるのか、その見極めが非常に難しい。

ジョッキーたちの駆け引きも見物だ。


頑張れ! ポセイドン&リバティ!

【調教展望】新潟11R 新潟2歳S(G3)(2015年)

【調教展望】新潟11R BSN賞(2015年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿