8月16日(日)新潟11R、芝1600m

関屋記念の調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 サトノギャラント 8/12 美坂 54.5 - 39.7 - 25.5 - 12.7 馬也
2枠 2番 エールブリーズ 8/12 栗坂 52.7 - 37.8 - 24.9 - 12.6 一杯
3枠 3番 スマートオリオン 8/12 南W - - 52.0 - 38.1 - 12.7 強め
4枠 4番 マジェスティハーツ 8/12 CW 80.3 - 64.8 - 50.9 - 37.7 - 12.6 馬也
5枠 5番 カフェブリリアント 8/12 南W 69.0 - 54.1 - 39.9 - 12.7 強め
5枠 6番 アルマディヴァン 8/12 美坂 56.9 - 39.9 - 25.1 - 12.3 馬也
6枠 7番 シャイニープリンス 8/12 南W 69.6 - 54.3 - 39.7 - 13.3 馬也
6枠 8番 アルバタックス 8/12 栗坂 52.0 - 38.1 - 25.0 - 12.4 一杯
7枠 9番 ゴールドベル 8/12 栗坂 54.3 - 38.3 - 24.0 - 12.2 強め
7枠 10番 ヤングマンパワー 8/12 函W 71.0 - 55.5 - 40.5 - 13.3 一杯
8枠 11番 エキストラエンド 8/12 栗坂 53.0 - 37.5 - 24.2 - 12.1 一杯
8枠 12番 レッドアリオン 8/12 栗坂 52.3 - 38.3 - 25.4 - 12.9 馬也
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(1枠1番:サトノギャラント)
安田記念以来の出走となるが、仕上がりに関しては申し分なさそうな感じ。
1ヵ月以上前から時計を出し始め、しっかりと乗り込まれている。
特段速い時計を出している訳ではないが、この馬のペースに合わせてしっかりと馬なりで乗り込まれている。
リフレッシュした効果を期待したいところだ。


(5枠5番:カフェブリリアント)
ヴィクトリアマイル以来の出走となるが、この馬は休み明けでも2勝しており、休養明けを問わない。
逆にリフレッシュした方が結果を残せるタイプと見ることができ、今回もそのパターンに当てはまる。
中間はしっかりと乗り込まれており、小柄な牝馬だけに一杯の調整は必要ないのだろう。
馬なり調整でしっかりと馬にペースを合わせている感じで、力を出し切れる状態にあるだろう。
後は、上りの速くなる傾向のある新潟コースだけに、どこまで対応できるかだろう。


(6枠7番:シャイニープリンス)
3ヵ月以上間隔を開けての出走となるが、しっかり乗り込まれて再調整されてきた。
7月初旬から時計を出し始めて、十分すぎるほど馬体面は完成していることだろう。
2週前、1週前と南Wコースで5F66秒台と2週続けて併せ馬で負荷を掛けてきた。
今週は単走で馬なり軽めだが、もう強いところをやる必要がないところまで仕上がっている証だろう。
休み明けではいい成績が残せていないが、今回はリフレッシュ効果に期待したくなる。


(8枠11番:エキストラエンド)
安田記念以来の出走となるが、角居厩舎らしくしっかりと入念に調整されてきた。
年齢的な衰えが気になるところだが、年明けの金杯では2着と好走しているだけに、G3クラスであれば心配は皆無か。
今週は坂路コースで終い重点の追い切りで、ラスト1Fを12.1秒と鋭い動きでフィニッシュ。
鞍上強化と少頭数がこの馬にとっては大きなプラスであることも在り難い材料だろう。

【調教展望】札幌11R エルムS(G3)(2015年)

【予想 小倉11R 阿蘇S】ハンデ戦も実力通り! 人気馬2頭の仕掛け処に注目だ!

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿